« [新春ドリームマッチ群馬]交通アクセスの公式情報を受けての御案内!! | トップページ | [通勤日記]2012年末に起きていた高崎駅東口での一騒動について »

2013年1月 7日 (月)

[太田・邑楽郡・館林の方、要注意?]群馬の地デジが再び乱れるかもしれない!?

2012年10月27日(日曜日と重なった

群馬県民の日の1日前)、NHK前橋放送局の

総合テレビにて放送局識別情報の設定変更

行ったところ、実は自宅のテレビが全て

NHK総合が映らなくなるというビンゴ状態で、

もしも、両親2人だけの世帯だったら、まず、

自分に問い合わせ電話が来ただろうと言った

状態だったが、昨日(2013年1月6日)に

配達された新聞に何気なく入っていた再びの

地デジが乱れるかもしれない予告…

 

Scan0115_561x800_3

Scan0116_561x800_2

今度は、いわゆる「nottv」の試験放送で

地デジが乱れるかもしれないという予告だった。

Nottv自体、どれだけ利用者が居るかは知らないし、

既に東京スカイツリーから電波出しているんだから

個人的にはFMラジオのJ-Waveが東京スカイツリーに

移転した後の群馬県内における受信状況からして

nottvの前橋局なんて要らない

と思うのだが(参考:2013年2月1日実施予定エリア

総務省から電波免許が出たので実施するんだろう。

 

さて、本題。

タイトルに太田・邑楽郡・館林の方に要注意

と記したのだが、上記で挙げた画像のうち、

モノクロである2枚目の下に地デジが

乱れる可能性が高まる条件が記されている。

 

1つ、アナログテレビ時代、東京タワーに

向いていたVHFアンテナが残っていること。

2つ、地デジがUHFの38~45chを受信していること。

 

これは、nottvが使用予定な周波数の2倍となる

周波数(専門的には”2倍高調波”)による

影響が出るかもしれないということなのだ。

 

で、Google検索でトップに出ていたページから

確認すると、地デジテレビの前橋局(実際は

榛名山の二ッ岳)からは、NHK教育、テレ朝、

テレ東、フジテレビが38~45chに存在する。

 

一方で、テレビがアナログの頃にVHFのアンテナを

用いて東京タワーを狙っていたのが、タイトルにある

太田・邑楽郡・館林の辺りである筈なのだ。

 

恐らく、上記3つの地区も、NHK総合テレビの

県域化に伴い、多くが榛名山あるいは太田市内の

中継局
にUHFのアンテナを向けていることから、

影響が出るかもしれないということなのだ。

 

最後に、試験開始予定時期を良く見ると

 

 

1月上旬

 

 

…って、数日以内じゃないかい!!

 

とりあえず、地デジテレビの映りが気になったら

すぐ、この画像の下に記されたフリーダイアルへお電話を!!


|

« [新春ドリームマッチ群馬]交通アクセスの公式情報を受けての御案内!! | トップページ | [通勤日記]2012年末に起きていた高崎駅東口での一騒動について »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/56483657

この記事へのトラックバック一覧です: [太田・邑楽郡・館林の方、要注意?]群馬の地デジが再び乱れるかもしれない!?:

« [新春ドリームマッチ群馬]交通アクセスの公式情報を受けての御案内!! | トップページ | [通勤日記]2012年末に起きていた高崎駅東口での一騒動について »