« 「「「約390日前の過ち」」」を阻止せよ!!(16節、ホーム北九州戦は26日13時) | トップページ | ”両成敗”の代償「黄札マッチレース脱却」まで1.5ゲーム差(16節、ホーム戦、ザスパ0-0北九州) »

2013年5月26日 (日)

今は「わざわざ」な「高崎~金沢~大阪(京都)」を試した理由を明かそう

2013年5月20日の記事事前に出しておい

クイズに対する正解を明かしたように、

その前日19日に日帰りで万博記念公園に

向かうルートとして、往路に石川県

金沢駅を経由する日本海ルートを取った。

今日はこの選定理由について触れる。

 

 

自動車が生活に欠かせない、多くの群馬県民は

関心は薄いだろうが、現在、長野駅が始発および

終着となる新幹線が 2015年3月頃に上述の

金沢駅まで延長され、北陸新幹線が開業する。

 

石川県の特設Webページに記されている

東京駅~金沢駅間は現在は

4時間を切るのがやっとな状況が、

2時間30分で結ばれるようになる。

 

上述は、1997年に東京~長野79分とか言っていた

1日1往復程度の「最速記録」列車であり、

個人予測で高崎駅に停車する”快速タイプ”の場合、

東京駅~金沢駅は3時間15分程度になると診ている。

 

すると、高崎~金沢間で診たとき、

2時間30分位と診ておけば良くなる。

2013年の5月に試した越後湯沢乗換

実績(乗ったのは最速から2番目)は

高崎7:37→金沢10:53と3時間20分

掛っており、1時間近くの短縮が見込める。

 

ここに、改めて、石川県の特設Webから引用するが

金沢から京都方面となる大阪には現行の

在来線特急で2時間30分掛かるとあるが、

ここで出てくる数字に御注目。

 

2時間30分×2=5時間

 

これに対して、高崎から東京駅経由で

東海道新幹線を使って大阪に向かう場合、

乗換時間を除いて3時間40分くらいは掛かる。

(のぞみ号も所要2時間36分設定が案外多数)

 

となると、高崎(群馬)から見て、

大阪までの所要時間は2015年3月頃

東京駅経由金沢駅経由の

「1時間ちょっと」になる

(これは京都でも1時間少々の差になる)

 

で、今回試したルートのJR乗車券

一筆書きルート採用により単純往復に

比べ3000円近く安価に買えているし、

付け加えれば旅行商品ではなく、JRの

ルールで言う「定価ベース」になる。

何時でも、誰でも享受できるのだ。

 

 

そう、今回のG大阪見物に際する

JR日帰りは単なる遊びではない。

 

2015年を見据えた視察

 

をも狙っていたことを、ご理解いただきたい。

 

|

« 「「「約390日前の過ち」」」を阻止せよ!!(16節、ホーム北九州戦は26日13時) | トップページ | ”両成敗”の代償「黄札マッチレース脱却」まで1.5ゲーム差(16節、ホーム戦、ザスパ0-0北九州) »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/214976/57461232

この記事へのトラックバック一覧です: 今は「わざわざ」な「高崎~金沢~大阪(京都)」を試した理由を明かそう:

« 「「「約390日前の過ち」」」を阻止せよ!!(16節、ホーム北九州戦は26日13時) | トップページ | ”両成敗”の代償「黄札マッチレース脱却」まで1.5ゲーム差(16節、ホーム戦、ザスパ0-0北九州) »