« [通勤日記]これも夏休み(^。^;) | トップページ | 超久しぶりに「特定の誰かでないと判らない」ヨタ話・・・ »

2013年7月29日 (月)

呆れ!!最下位転落のクセしてホーム側3区画とも拍手優勢って何さ?(26節、ホーム戦、ザスパ1-1富山)

昔っから、

「上州名物、雷と空っ風」

と言われたが(補足:上州=群馬)、

7月28日付記事でお知らせしたように

群馬にJリーグが上陸して9年目にして

初めてJ2リーグ公式戦のキックオフ

時刻が雷を理由に後ろ倒しになった。

 

それも、競技場に4基あるナイター照明のうち、

1基が消えた3/4でも試合を決行した。

 

どこかしらみたいに、あっさり試合中止にしたり、

再開試合を行ったほか、雷でキックオフ時刻の

変更を頻繁に行うところとは違った。

 

で、変更後のキックオフ時刻は19:49となったが、

これは、群馬県の青少年育成条例

22時を超えて翌日早朝4時まで、

正当な理由がない連れ出しや深夜営業施設への

立ち入り制限(後者は保護者同伴でもNG)があり、

これらに反すると最悪30万円の罰金が

有るという点も考慮したのであろう。

 
 
 

で、

 

 

「呆れ!!」

 

 

とタイトルの冒頭に記さざるを得ない

大問題は、試合終了後にあった。

  

 ※念のため※

  哀れ(あわれ)ではなく、呆れ(あきれ)

 

この日のJ2リーグは当初の予定では

19時00分(から05分)が最後のキックオフであるが、

改めてm正田醤油スタジアム群馬は約45分遅れた。

 

その結果、この日の正田スタは後半10分過ぎとなる

20時55分には他会場の結果は出揃っており、

 
 

勝ち点3を得ない限り

ザスパ最下位転落

 
  

は判っていたはず。

 

確かに、試合中のバックスタンドから

少なくとも1度、その点を指摘する声は

メインスタンド側にも聞こえていた。

 

しかし、20:55頃はザスパ0-1富山だったのが、

最終的にザスパ1-1富山で終えた後の

スタジアムの雰囲気に正直、呆れた。

 
 

バックスタンド北側
  
メインスタンド北側
  
メインスタンド中央の指定席
  
全て、拍手優勢。

 

最下位を指摘する声や

ブーイングは聞こえず。

 

確か、6月下旬、前半戦(21節)終了時

誰かしらは「7月を待ってほしい」

と言った趣旨の発言をしていた筈だが、

 
 

7月月間で勝ち点1しか取れず

最下位転落に至ったザスパの

トップチームを【【更に甘やかす】】のが

この荒天でもスタジアムに駆けつけた

”最も熱い”群馬県民の総意なのか? 

 

今日は、疑問を投げかけて記事を終えることとする。

 

<写真コーナー>

照明塔の件は、改めて、昨日の記事を参照。

その上で、住宅関連で新規スポンサー?の件を1枚。

Kimg7119

 

|

« [通勤日記]これも夏休み(^。^;) | トップページ | 超久しぶりに「特定の誰かでないと判らない」ヨタ話・・・ »

ザスパ(前年以前)」カテゴリの記事