« もしも某J3申請球団の「唯一スポンサー」が実質的に「中核市」なら、それは【【【癒着】】】そのものだ!!(10時追記) | トップページ | 予想通りとは言え「JRコヒ海道は特急減便・減速」の件について »

2013年9月20日 (金)

灰フォーン全キャリア化ラプソティの陰で【【【電子書籍導入】】】チャンス到来か?

今日、2013年9月20日(金)に

灰フォーン全キャリア化が始まって、

いわゆる”ラプソティ”状態が始まる筈だが、

どうもDQNのSPモードメール(Eメール)は

10月にならないと対応できない
との情報が有り、

9月中(上期末)は様子見な気配が有る。

それ以上にグンマーの皆様に

知っておいてほしいのが、

DQNのSPモードメールは

悪評極まり無いらしく

DQNの網を借りるサービスは導入してみたが、

 DQN携帯そのものは契約したことないので…)、

 

乗り換え先として開発していた新しいメールが

2012年10月の当初発表で2013年1月開始予定と

謳っていた筈が、2回くらい伸びに伸びて

本記事公開時点で1年後の2013年10月

下旬に提供予定
だと言っているし、

(他の報道:その1その2その3

 

そもそも、10月1日提供開始と言う

DQN灰フォーン向けのEメールが

新旧どっちのメールサービスを

使うかは微妙なんだから

あまり期待しない方が

良いんじゃない?
って感じ。

 

それはさておき、ブログを始めてからは

橙色一筋10年近くの小生にとって

灰フォーン全キャリア化ラプソティの陰で

 

コッソリと電子書籍導入の

チャンスが来たようだ。

 

それは・・・ 

 

2013年9月13日付け

ケータイWatch記事を根拠とするが

 

au、スマホとタブレットで

利用できる「データシェア」導入

 

との件。

2台目にタブレットを持つと、その定額通信料金が

税込3000円弱、ここに加えて受付終了時期未定

キャンペーンで2年間1000円強になるという。

 

 

スマートフォンを3年弱使っていて思っていたのが、

auスマートパス月額課金で使えるATOKを以てしてでも

文字入力に関してはデグレ(出戻り)していた感があり、

ぶっちゃけ「7インチタブレット+ガラケー」

に遷移する手も有りかな?と思っていた。

ただし、データ通信の速度で先行する

LTEには近い将来にVoLTEが控えていて

「今更ガラケー併用かよ」と言う迷いも有った。

 

そして、電子書籍との組み合わせであるが・・・

ちょっと長くなりそうなので別記事にて。

|

« もしも某J3申請球団の「唯一スポンサー」が実質的に「中核市」なら、それは【【【癒着】】】そのものだ!!(10時追記) | トップページ | 予想通りとは言え「JRコヒ海道は特急減便・減速」の件について »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事