« 「2枚舌」やら「癒着」を結びつける”影武者”?いや【【【ゾンビ】】】が存在か? | トップページ | 群馬県でのRadiko配信対象が拡大していた件!(+笑撃オマケ付き、一部[通勤日記]) »

2013年9月26日 (木)

橙色で「電子書籍導入のチャンス」の件、その根拠とは

9月20日の記事で、橙色で電子書籍導入の

チャンス到来と触れた理由から始めるが、

タブレットの毎月利用料が下がる件も大きいが、

触れるタイミングを失っていたが、

2013年7月に1つの伏線が有った。

それは…

 

2013年7月から順次、定額制読み放題

(月額¥590)の対象雑誌が拡大
[詳細→公式PDF]し、

週刊サッカーダイジェストが対象に含まれる

ようになった点にコッソリ注目していた。

 
 

これに前後して、いわゆる「モノ系雑誌」である

Best Gear、Goods Presなども定額対象になり、

それ以前から参加していた、DIMEとか

週刊ダイアモンド、グルメ系の「ぴあ」、

各地域の「~Walker」などがタブ上の定額対象で

読めるとなれば1050円(通信料)+590円

(コンテンツ定額)の月額が継続する限り、

ランニングコストは粗方モトが取れると判断できる。

 

で、問題はタブレット端末であるが、

現在売られている橙色の灰Padは

いわゆる「消費者庁問題」が残ってる筈

なので、ちょっと手を出しにくい。

 ※メイン端末(DIGNO-S)と異なる周波数しか使えない
  ものを「あえて選ぶ」とか、群馬県内でコッソリ広がる
  100Mbps体感用とする手も無くはないが、微妙と言えば微妙。

  

必然的にアンドロイドになるのだが、

ここに思わぬ伏兵が残っていた。

AQUOS PAD SHT21

 

(参考:au紹介ページ価格.com口コミ

言わずと知れているかもしれないが、

動画でなければ豪い勢いで電池が

減らないIGZO液晶のタブレット。

(その技術的理由を1枚で示すなら→コチラ

 

電子書籍に打ってつけ。

 

ここに加わる情報。

2013年9月13日のケータイWatch

編集部による価格情報(独自調査)
によれば

9月頃から一括払いでも4万円を切ってきた。

 ※本記事執筆時、データシェア導入による
  端末価格変更は捉えていません

 

テレビはワンセグまでとか、データ通信端末の

扱いを受けているためか、携帯電話番号による

通話はできないらしいが、防水・防塵だったりするので

端末価格次第では触手は伸びてしまいそう。。。。。。 

|

« 「2枚舌」やら「癒着」を結びつける”影武者”?いや【【【ゾンビ】】】が存在か? | トップページ | 群馬県でのRadiko配信対象が拡大していた件!(+笑撃オマケ付き、一部[通勤日記]) »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事