« 何時の間にか普及してた群馬でのWi2(公衆WiFi)と隠れ技(←裏技ではない) | トップページ | 「偶数月の確変」は有るのか?(36節アウェイ札幌戦は6日13時) »

2013年10月 4日 (金)

もう1つ、L-03Eをスマホの”新たなお供”に据えた理由…

これでシリーズ4回目になる

1000円LTE実験導入の件であるが、

1回目の記事に載せた写真

ちょっとした違和感を覚えた方は

いらっしゃいませんでしょうか?

(参考:シリーズ2回目3回目の記事)

 

それは…

 

何故、SANYO印のモバブーと

一緒に撮影したんだという点。

 

ぶっちゃけ・・・

モバブーは電池

ルータは通信機器

 

感づく方から、畑違いジャンと言う

ツッコミがあるかな?と思った。

しかし、そこにも列記とした答えが有る。

 

それが、↓コイツ。

Kimg7764

 

何やら、タグが付いたUSBケーブル。

 

コイツを「どう使うか?」と言うと

Kimg7772

↑こう使う!!!!

 

L-03Eに溜め込んだ電池を

スマートフォンを始めとする他の

機器に供給することもできるのだ。

 ★上の写真で電源供給を受けているのは
   電話機としては退役した橙色の椅子零参

ちなみに、次の写真で示すが、設定上は

電源を供給することに専念するか、

電源を供給しながらルータの役割も

果たすのかを選択することまでできる。

Kimg7770

これによって、モバブーを念のため毎日

持ち歩くことを止め(第1線からは退役)、

空いた重さでL-03Eを毎日持ち歩く

体制に移行することができた。

 

ちなみに、L-03E自身にケースは付属して

いなかったが、これまた最近流行の

「自立する筆入れ」を現物合わせして

以下の写真のように納めてみました。

Kimg7742_2

以下は完全な同型ではないかもしれませんが、

私が選んだ商品は、この記事で紹介する

電源供給用ケーブルを納めるスペースが

作られているので非常に重宝しています。

まあ、電波の趣味的な世界かもしれませんが、

迷っている方は是非どうぞ

|

« 何時の間にか普及してた群馬でのWi2(公衆WiFi)と隠れ技(←裏技ではない) | トップページ | 「偶数月の確変」は有るのか?(36節アウェイ札幌戦は6日13時) »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事