« 《群馬観光CP》ドキッとする「掛け紙」、そして半世紀を超えた大変革間近? | トップページ | [重要なお知らせ]12月、お坊さんも走る師走、「行くぜ、東北。」ならぬ?? »

2013年11月30日 (土)

「(仮称)IKEA前橋の奇跡」はあり得るのか?

2013年9月12日のこと、

北欧家具および雑貨を売りにする

IKEAが北関東道前橋南インター界隈に

2015年(14年度末?)の出店を前提とした

土地売買契約を結んだニュースが流れた。

<報道:前者2つは9月13日付け>

高崎前橋経済新聞
上毛新聞

日本工業経済新聞社(群馬)2013/09/12

 

近くに福島県あたりまで集客しているらしい

コストコが先に出店していたことから

IKEAの出店に大きな驚きは無いのだが、

当ブログではIKEAの出店を機にした

群馬的な”奇跡”があり得るのか?

と言う点について触れてみたい。

 

それは…

 

横浜市の第3京浜港北インター

付近にあるIKEA港北
では、

新幹線の新横浜駅(約3km先?)に加え、

何と、東京都大田区にある東急東横線の

田園調布駅からシャトルバスが出ている
件。

それも、高速道路[第3京浜]経由のため

着席定員制。(一般ブログによる利用例

廃止されてしまったようだが、試験運行として

東京都世田谷区にある東急田園都市線の

用賀駅からも発着していたとか…

 

脱線から元に戻すが、

IKEAがしでかしていることは

集客と売り上げが取れてるので

横浜市の港北インターから

高速道路を含め約15km離れた

大田区田園調布まで無料送迎バスを

連日走らせているという事だ。

 
 
  
 

これに、従順に倣うと…、
 
 
高崎駅東口から道のり約10kmとなる

前橋南インター付近の間に

無料送迎バスを連日走らせるのは

IKEAにとって当たり前かもしれない。

 

マイカー万歳のグンマー県民、

路線バスによる集客を”一切”レベルで

期待に含めてないベヰシアにとっては

「ナ二コレ珍百景」かもしれないが。。。

 

今でも迷信かもしれないが、ヤ○ダの

LÅBI1高崎に新幹線で来店して買い物して

帰られる方が居るとか居ないとか言う

ことも有るので、頭ごなしに否定は

できないと思うが、真相は如何に?

 

 

[参考:個人ブログ]

その1/IKEAの出店予定地についてイメージ

 

その2/ベヰシア長野店(3階建て)が閉店した

理由が「平屋モールに拘りたいから」と言う噂

 

|

« 《群馬観光CP》ドキッとする「掛け紙」、そして半世紀を超えた大変革間近? | トップページ | [重要なお知らせ]12月、お坊さんも走る師走、「行くぜ、東北。」ならぬ?? »

交通体系論」カテゴリの記事