« 「「「広島J1逆転連覇」」」の意味すること(一部、【特設】) | トップページ | [上州業界比較]もしも、○○が、ザスパ撤退なら~[その1](一部、【特設】) »

2013年12月 9日 (月)

広島J1連覇に加わった「「「素晴らし過ぎる」」」凄さ!!(後書きは【特設】)

確か、明日2013年12月10日(火)の

夕方18時から行われるJリーグ

アウォーズ(表彰式)でも

触れられるはずだが、

2013J1で連覇を達成した広島に

素晴らし過ぎる

凄さが加わった。

それは・・・

 


Jリーグが警告・退場・出場停止などを

ポイント化した反則金制度
(←2012年結果)

にて、史上初と思われるが

ポイント数が負(マイナス)

広島はシーズンを終えたのだ。

2013年は公式戦終了翌日には

速報値が公開されていたのだが、

最終節終了時マイナス4なのだ。

 

そもそも、マイナスに振らせるには

チームで無警告試合を作るしかないのだが、

J1連覇の広島は2013J1全34試合のうち、

半数近くの16試合がチームで無警告だった
のだ。

実は、最終節のアウェイ鹿島戦で

1試合2警告退場が有った
のだが、

この退場者が何と今季初であった。

 
 

フェア過ぎる上に、

J1リーグ戦も連覇。

 
 

これぞ「文句の付けようが無い」

ピッタリな理想中の理想球団と言えよう。

 
 
 

<ところで、【特設】>

反則金ポイント以外に制裁金100万円を

課された某球団
、J2リーグ最後の2節、

ホームでの神戸G大阪(←各J公式記録)で

「どこまで伸びちゃうの?」と思ったが、

運良く?2試合とも無警告で乗り切った結果、

反則金ポイントが136に下がった。

これを2012年の算出法に当てはめると60万円から

40万円へと20万円コストダウンした模様。

(試合数は同じのため、恐らく確定)

|

« 「「「広島J1逆転連覇」」」の意味すること(一部、【特設】) | トップページ | [上州業界比較]もしも、○○が、ザスパ撤退なら~[その1](一部、【特設】) »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

スポーツ系四方山」カテゴリの記事