« スマホで「中継電話戦争」勃発?アプリは有るわ、発番通知も届くらしい | トップページ | [速報]【但し、11時時点で執筆】651系「特急スワローあかぎ」?で新事実2件発覚!! »

2013年12月20日 (金)

もしかして、史上初?の群馬県内限定ミニ番組@FMぐんま

 

県域AMラジオが存在せず、

選挙報道を中心に他県では

AMラジオが担う役割の一部を

FM局(FMぐんま)が担う群馬県。

 

一方で、灰フォーンが幾ら栄えど、

ミカカのコドモが圏外だったら諦めを

付けるのが群馬の携帯・スマホ事情。

 

だからこそ、15年くらい前、当時の

富岡市域全体を見渡しても基地局が

1局しか無かったJ-Phoneがある種の

”伝説化”したり、同じ頃から”橙色”も

束京電力を始めとした旧ID0支援企業とか、

トEタ自動車の販売店以外に売れる要素が

無かったと言う、超「保守系田舎」ぶり。

 

特に、橙色は、全国とか、関東全域

キャンペーンの余波は来たことがあるが、

群馬県内限定と言った営業活動に

気づいたことは殆ど無く、強いて言えば、

ザスパのJリーグ1年目となる2005年、

暫定的に敷島公園のサカラグ場で

J2公式戦を行っていた頃、団扇を

貰ったような記憶くらいしか無い。

 ※2006年以降、ザスパに対するケータイの
  スポンサーは、上述の「ミカカのコドモ」だが、選手
  およびスタッフの公式ブログを歴史的に見る限り、
  個人支払で「禿の灰フォーン」所持者が結構居る。

 

ところが、推定2013年12月から、

もしかして、史上初?の

群馬県内限定ミニ番組が

FMぐんまにて始まった。

それも、仕掛けたのは…

 
 

上述の色でお気づきかと思うが、

 

橙色の会社による

プラチナ・タイムと言う

名の番組
が始まった。

 

昔々、フィーチャーフォンの頃、

「FMケータイ」を全国的に展開していたのと、

その後の栗鼠藻ウェーブ(←今もサービス

自体は継続中)を仕掛けたりとか、

幾つかの全国放送番組の提供社で

名前を聞いたことが有ったが、

遂に?やっと、群馬のラジオで、

群馬限定の番組に乗り出した。

 

なんだかんだ言いつつ、FMぐんまの提供枠の

多さと歴史が長いミカカのコドモに比べれば

「週1回、金曜日の夕方17時前の5分枠」

と小規模なので、何か実験的で3月改編くらいまでか?

と言った察しが「ついつい」付いてしまうのだが、

国道16号が通る範囲の”首都圏”とは異なる

北関東なりの特徴を出して頂きたいものだ。

 

|

« スマホで「中継電話戦争」勃発?アプリは有るわ、発番通知も届くらしい | トップページ | [速報]【但し、11時時点で執筆】651系「特急スワローあかぎ」?で新事実2件発覚!! »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事