« スカパー!契約者の方、忘れた頃にやって来る、あの放送は「週明け2回」が勝負!! | トップページ | [通勤日記]本日、試乗会締め切りとなる新幹線E7/W7系、不意に仕様改善なのか? »

2013年12月16日 (月)

やっと出てきた、クラブライセンス制度に対する一般新聞での解説記事(一部【特設】)

当ブログでは2010年に発生した”例の件”から

『特設』カテゴリを作ってまで某所の広報と営業

面を中心とした経営責任を激しく追及してきたし、

以前から2015年問題を指摘して、

代表取締役の適任者を探している

状況であるが、小生が何に対して

問題視を続けているのかについて、

2013年12月15日になって、

スポーツ新聞ではない一般新聞での

解説記事がようやく現れた。

 
 
 
 

累積赤字あればライセンス剥奪! 

来年度Jリーグが導入する新制度は

何人のクラブ社長のクビを飛ばすか

~2013年12月15日MSN産経ニュース~

 

この記事の注目点として、ルール上、

ライセンスはく奪(参戦不可)が有り得るよ

と言った当たり前の解説だけではなく、

「はく奪を回避するためには?」

と言う点を4つのケースに分けて解説している。

某所の場合(2)に当てはまり、

(4)は嫌がっている状況と言えるのだろうが、

2013年12月上旬に動きが無さすぎる点を

踏まえると、誰かさんの拘りが続いた揚句、

最悪中の最悪と言える「クラブ消滅」まで

突き進むのではないか?と言う

可能性を孕んでいる気がしてならない。

 
 

<ところで>

2013J2成績が史上最悪でサポーターから

監督の責任を問われた束京グローカルなクラブだが、

クラブライセンス制度では個別通知こそ付いている

ものの、債務超過も無く、2012年度の赤字も無く、

観客とスポンサー集めさえしっかりと向上できれば

十分、古豪復活できると思うのだけど。。。

Jリーグ公式スポーツナビブログより

 

|

« スカパー!契約者の方、忘れた頃にやって来る、あの放送は「週明け2回」が勝負!! | トップページ | [通勤日記]本日、試乗会締め切りとなる新幹線E7/W7系、不意に仕様改善なのか? »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

スポーツ系四方山」カテゴリの記事