« 山陽・東海道新幹線で終わりかと思いきや(^-^; | トップページ | [通勤日記]【速報】高崎駅に珍客!!!(21時追記) »

2014年3月18日 (火)

【特設】「2/24事件」その後#1…「無策からの再出発」か?

去る3月9日のホーム開幕戦は

ヒッソリと”様子見”させて頂いたが、

ホーム側の大勢はJ2まで

一気に駆け上がった頃の

”成功体験”が忘れられない

皆様が占めていたと感じた。

その次の週に掛けて、読売と上毛の

各新聞を連日眺めていたのだが、

そこからの印象を総じて言えば…

 
 
 

タイトルとした

「無策からの再出発」

かと思う。

とりあえず、前経営陣に

レッドカードを突きつけた。

と言った段階だ。

 

しかしながら、

新経営陣が次の策を

打ち出す時間までは無かった

  

その状況下で

「手っ取り早く展開できる」こと、

かつ、

「6月末とされる次年のクラブ

 ライセンス申請期限を睨む」

と言った条件から捻り出された

策が募金だった
と言うことだ。

 

さっそく、氏名公開同意者だけで90名近く、

額にして120万円が集まったと報じられたが、

それらは関係者や上述した10年来の

固定客な皆様の動きと捉えるべきであり、

3年先、5年先、10年先を

見据えれば、問題は、その後だ。

何を問題視しているかと記せば、

今の流れでは、1年は持つかも

しれないが、複数年は持たない。

(注:3年越しだったが、レッドカードを現実化させている)

それは、この事象自体に対しても

時間見合いの別記事として触れたいが、 

ゴール裏の観戦席入口に

掲げた「○○お断り」ダンマク

で”無観客試合”を喰らった

某所の二の舞?
と記しちゃうと、

誇張だが、

 

ネット上で「未開の地」と

揶揄されるグンマーでのJが 
 
見た目のイメージで「○○お断り」と

捉えられてしまう集団であり続けるなら

いわゆる”2014年限り”だろうね。

<参考:3月10日週の読売群馬版イメージ>

Scan0003c

Scan0002cjpg

|

« 山陽・東海道新幹線で終わりかと思いきや(^-^; | トップページ | [通勤日記]【速報】高崎駅に珍客!!!(21時追記) »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事