« [通勤日記]【即刻アピール】JR東日本に告ぐ!!「あさま549号」編成長くなっても自由席足りてない!! | トップページ | 【特設】「2/24事件」その後#3…1か月後を狙った読売群馬版記事(+個人お知らせ4/5@磐田について) »

2014年3月30日 (日)

ネットラジオを巡った”小紛争”2014.4.1に「決着の時」が来た!!

約半年前の記事で、インターネットに繋がった

パソコン、タブレット、スマホなどで御当地の

ラジオが聴ける「radiko」と言うアプリ

配信地域制限緩和について触れたが、

実は、この記事の書き方に気を遣っていた。

それは…

 
  

「Radiko正式対応 

 

と言う下線部の書き方。

 

態と「含みを持たせる」表現を

使っていたのには訳が有った。

 

御存じの方も多いだろうが、radikoに

対してAndroidスマホ・タブレットに限定した

Raiko(←3文字目に注目)

と言う類似アプリが存在する。

 

3文字目dを”本家”とした時、

3文字目zの方では

位置情報を「ゴニョゴニョ

(詳細略)」出来ていた。

 

1つ例を挙げれば、橙色の椅子零参を使っていた

3年半以上前から高崎から上越新幹線に乗って、

本庄早稲田駅付近に差し掛かるのを待たなくとも、

NACK5とかは聴けてたってことだ(冒頭で触れたように

2014年3月時点では群馬でNACK5は聴取可能)。

 

実は、そんな”小紛争”が続いていたが、

来る、2014年4月1日を以て

”本家”radiko側が動いてきた。

 

これまで、位置情報に縛られることを条件に

無料(と言うか、もともとの民放ラジオに準拠した

スポンサー制)で提供中のサービスに加え、

2014年4月1日から月額350円

(税抜、8%を加えて378円想定)の

プレミアムサービスが開始予定だ。

公式発表PDF/報道例:ケータイWatch

 

橙色のスマホでは栗鼠藻Wave★により

FM局は全国ほぼ全て聴けるので、

Radikoプレミアムを即刻契約☆するかは微妙だが、

関東は意外と硬派番組が増えているので

平日夜の地方AM局とか行ってみようかしら?

 ★今や、月額372円(税抜き)スマートパスさえ
  契約していれば、その定額料金内で利用可。

 ☆radiko公式発表(PDF再リンク)にあるように
  橙色のスマホからはキャリア決済で利用可能

 

これで、小紛争に決着か!?

|

« [通勤日記]【即刻アピール】JR東日本に告ぐ!!「あさま549号」編成長くなっても自由席足りてない!! | トップページ | 【特設】「2/24事件」その後#3…1か月後を狙った読売群馬版記事(+個人お知らせ4/5@磐田について) »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事