« 【特設】「2/24事件」その後#7[写真特集]2014年3月30日@正田スタ | トップページ | 群馬の”地”名度でorz@本日の日テレ「zip!」(22時追記、2014J2#8札幌1-0ザスパ3連敗) »

2014年4月20日 (日)

JR在来線新駅設置は四半世紀仕事か?と「思わぬ関係者」コメント

2014年4月9日(水)のこと、

何気にJR東海のホームページ

眺めていたところ、社長会見資料として、

JR在来線への新駅設置に

着手するとの発表が有った。

 
 

で、静岡から離れた群馬の当ブログが

何で、これに反応するかと言うと…

 
 
  

設置個所が、静岡県磐田市

JR東海道線だったと言うこと。

 

そう、先日ザスパがプロサッカーの

Jリーグ2部(J2)にて公式初対戦した

ジュビロ磐田の御膝元。

 

加えて、JR東海発表の

詳細図PDF
にもあるが、

設置個所がヤマハスタジアムおよび

ヤマハの工場地帯に近いため

このJR新駅設置に対して、

ジュビロの社長が

コメントを発表された。

(内容:ジュビロ公式J’sゴール

 

コメント自体は大したことないのだが、

個人的にびっくりしたのは、

実は別のところにある。

 

今回、中間に新駅設置が決まった

JR東海道線の袋井~磐田間7.8kmは

一部田んぼが見られるとは言え、

定期的に人間に行き来が有る筈の

いわゆる「工場御膝元」の街なのに、

長らく7.8km駅間が許されていたこと

(参考:これに対し、群馬県南部のJRでは

 安中~磯部間の7.0kmが最長駅間)、

 

もう1つが、もっと問題。

 

改めてJR東海のプレスリリースにあるのだが、

 

平成6年に基本方針を締結

 

今回(平成26年・2014年)、

新駅設置着手に関する基本協定を結ぶ

 

開業予定は平成31年度末。

 

 

そう、平成6年→平成31年で

25年、「四半世紀」仕事じゃん。

 

JR東海も倒壊(爆)だが、

正直、遅いんじゃない?

 

<ちなみに>

群馬県の高崎問屋町駅はWikipediaによる

1992年に構想、2003年5月に本格着工、

2004年10月に開業。

構想から開業まで12年、本格着工から

開業まで1年半掛かっていない。

上記の、静岡県での件はイメージパースによると

並走する東海道新幹線を跨ぐ高架橋も

描かれているが、新幹線を跨がずに済む

ヤマハ(工場)・ヤマハスタジアム側だけでも

先行開業できる術は無いのだろうか?

 

<参考>

ゲキサカ記事

|

« 【特設】「2/24事件」その後#7[写真特集]2014年3月30日@正田スタ | トップページ | 群馬の”地”名度でorz@本日の日テレ「zip!」(22時追記、2014J2#8札幌1-0ザスパ3連敗) »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

交通体系論」カテゴリの記事