« 【速報】遂に2014の【J2】で【【【残念な事案】】】が発生か?(6時追記→「ANTI~ほにゃらら~」も問題では?) | トップページ | [クラブライセンス]異例の「先行開示」の報じ方に注目!!(一部【特設】) »

2014年5月21日 (水)

[群馬県民必読!?]nanacoのオートチャージ制限、思わぬ所から【代替策】が現る!!

群馬県内では

実質セブンイレブン限定

と言って良い状況にある

電子マネーnanaco

ところが、群馬県内のコンビニ数を

紐解くと(出典は最後に記載)、

セブンイレブンが約430店舗

超えとか言うダントツ首位。

2位が地元セーブオンで約180。

 

ファミマとローソンは、それぞれ

100店舗届くか届かないかの状況。

 

群馬県内にセブンイレブンの

親店舗だった筈のイトーヨーカ堂なんか

伊勢崎と藤岡の2店舗しかないのに

群馬ではセブンだけでウッハウハの状況。

 

ところが、2014年の大雪の後、

そんな、セブンイレブンの複数店舗で

何故?ってキャンペーンを行っていた。

 

それは…

 
 

電子マネーnanaco一体型クレジットカード

作りませんか?って奴。 

 

以前は、おサイフケータイ対応携帯・スマホなら

クレジットカードからのnanacoチャージができた筈が

ポリシー変更で小生が持つカードは全てアウト。

その代替策+消費税増税ポイントバック戦略で、

自社系列のクレジットカードを増やそうとしていた
ってこと。

 

こりゃ、そびれたな

 

と悔しんでいた矢先の2014年5月8日に

意外なところから代替策の発表が有った。

 

所さんがCMキャラクターを務める

新・電子マネー「au wallet」本日開始。

それに合わせ、セブンイレブンが協力

(ケータイWatch記事:その1その2

 

でも、ふと疑問に思った。

セブンは自社系列のnanaco

主体で行くんじゃないの?

と。

 

ところが、5月9日付け日経トレンディ

Web記事を見る限り、セブンイレブンで

au walletの利用は歓迎とのスタンスだ。 

 

これだけで、おサイフは捨てられないけど、

預金引き出しでチマチマ手数料を取ってくる

怪事銀行のATMからは基本オサラバできそうだ。

特にau系どっぷりユーザなら。

(参考:カカクコムマガジン

 
 

<資料:群馬県内コンビニ店舗数>

最新の店舗実数 ※注:群馬のセーブオンは下位7社側

上位3社ランキング

銀行系調査による店舗実数(2013年3月・PDF)

 

|

« 【速報】遂に2014の【J2】で【【【残念な事案】】】が発生か?(6時追記→「ANTI~ほにゃらら~」も問題では?) | トップページ | [クラブライセンス]異例の「先行開示」の報じ方に注目!!(一部【特設】) »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事