« [キリ番要注意]高卒ルーキー大津選手が後半ロスタイムの”歓喜”を呼んだ!!(12節、ホーム戦、ザスパ1-1山形、7節ぶり勝ち点1) | トップページ | 2014J2第12節、悪しきザスパの当選【【【確定】】】報についてorz »

2014年5月 8日 (木)

カズミサン!タイヘンデス!!(一部[震災復興])

[冒頭謹告]

666666のキリ番、要注意

[冒頭謹告:終わり]

 

Kimg1306

 

週1発で復活した

FMぐんまの

続148を聴きたくて

散財してしまった…

 

2014年4月6日の記事

自ら記したラジオレコーダーから…

 
 
 

SONYのICZ-R100

買ってしまいました。

 
 

 
 

オリンパスのPJ-30


とは競合したけどさ、

決め手は、取説PDFまで確認して

PCに繋ぐUSBケーブルが

アンドロイドのスマートフォンで

一般的な「マイクロB」が使えるのは

ソニーのICZ-R100が

唯一だったと言う点。

  
 

先に持っていた

三洋のICR-RS110Mとか

オリンパスのPJ-30と35は

ミニUSBのBコネクタなのだ。

 

あと、タイミングによって異なるようだが、

決めた当時はSONYの方が千円単位で安価だった。

 

さて、これまで、当方のFMラジオ録音および

聴取環境は2009年5月にデスクトップ系パソコンに

RadioShark2を接続した環境(当時の記事)、

続いて、2010年8月にSANYOのICR-RS110M

当時の記事)を本格導入してきたが、

SONYのICZ-R100の導入と引き換えに

パソコン+RadioShark2を予備機とすることで、

ラジオを極力省電力※で楽しむ方向です。 

 ※デスクトップ系パソコンは最低でも30VA、
  対するICZ-R100添付のACアダプタは9VA。

 

また、SANYOのICR-RS110Mは

予備機として継続使用予定です。

 

 

更に節電観点(遠回しの”震災復興”)としては、

SONYのICZ-R100が内蔵する充電池は

リチウムイオンであり、週1回5時間の続148に加え、

オーレザスパ(週1回・30分)の録音であれば、

2週間に1回くらいの充電で持ってしまうようです。

 ※時間帯別契約で単価の安い時間帯に
  充電できる方は、より効果が高くなります。

 

|

« [キリ番要注意]高卒ルーキー大津選手が後半ロスタイムの”歓喜”を呼んだ!!(12節、ホーム戦、ザスパ1-1山形、7節ぶり勝ち点1) | トップページ | 2014J2第12節、悪しきザスパの当選【【【確定】】】報についてorz »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

四方山話」カテゴリの記事

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事