« 【【【朽ちるインフラ】】】JR高崎駅の在来線で[抜本改革第1号]を!! | トップページ | 群馬県議会で同一日の【ベタ記事】3連発+素性自白?(一部【特設】+≪特設≫) »

2014年6月 5日 (木)

[PC遠隔操作事件関連]良く見て!!「日時指定Eメール送信」は【【【超身近】】】だよ!!※7時「キモ」のリンク修正※

2014年5月を代表するニュースの

1つと言えよう、PC遠隔操作事件の

被告人による「自作自演メール」
の件。

 
  

現在では、自作自演がバレ、保釈が取り消され、

裁判の対象であるPC遠隔操作事件についても、

頑なな無罪主張から一転、犯行を認めている。

 

その上で、まず、

自作自演の手法

それがバレるまでを振り返る。

 
  

1)SIMフリーのスマートフォンを手に入れる

2)時間指定のEメールを送るアプリをインストール

3)裁判が行われる日時に合わせて「真犯人」を
  名乗るメールを送信するよう仕掛けておく

4)上記1)~3)まで仕掛けたものを、
  東京都内の荒川河川敷に埋めた

5)ところが、4)の行為を警察が追跡現認していたこと、
  更に、河川敷に埋められたスマートフォンを掘り出して、
  DNA鑑定を行ったところ、被告人と一致

6)上記5)を根拠に保釈金600万円没収のうえ、
  再収監された被告人は裁判でも降参状態

 ※ただし、再収監後となる6月1日にも
  再び”真犯人”騒動が起きている様子

 

ここで、2014年5月末時点★では、

SIMフリーのスマートフォンが”間借り”できる

携帯電話会社のネットワークは日本国籍の

個人向けではミカカのコドモしか有り得なかったので、

以下で紹介するアプリが上述した自作自演メール

事案には使用されていないと考えられるのだが、

 ★丁度、この6月3日から橙色LTEを借りる会社
  やっとこさっとこ登場[サービス公式サイト

 
 
 

でも、良く良く見てほしい!!

「時間指定Eメール送信」は

【【【超身近】】】だったりする

 
 
 

だって・・・

 
 
 

橙色のアンドロイドでは

2013年12月から

「キャリアEメール」アプリで

標準対応しちゃてるんですが…

 
 

<PC遠隔操作事件関連報道>
 ※全てMSN産経ニュースへのリンク

自作自演がバレた経過

一転、起訴内容を認めた日

起訴内容を認めた裁判速報

保釈金のうち600万円没収

弁護士会見(5月20日)

弁護士会見(5月30日・遠隔操作の手法について)

|

« 【【【朽ちるインフラ】】】JR高崎駅の在来線で[抜本改革第1号]を!! | トップページ | 群馬県議会で同一日の【ベタ記事】3連発+素性自白?(一部【特設】+≪特設≫) »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事