« 【特設】何はともあれ「急いで、買って、読もう」 | トップページ | 【特設】個人的に次の冠マッチは歓迎+唯一無二のチャンス到来!! »

2014年6月20日 (金)

「オー!トミオカ!!」世界遺産登録で【【【群馬の路線バス】】】に変化が現る!!

サッカーW杯のウラ番組と言っては

大変恐縮であるが、

 

今週末の群馬で

 

特大イベント

 

が控えている。

 

 

既に”内定”状況にあるとは思うが、

富岡製糸場と絹産業遺産群

正式に世界遺産登録なるか?の件。

 

2014年GW頃から富岡市を中心に

群馬県への来県多数にはなっているが、

これと共に、群馬県南部が抱える

最大の弱点が目下、大露呈している。

 

 

 

公共交通、特に

路線バスの大衰退。

 

事象「群馬都民」が感ずるには

 

「マイカー王国、群馬ですから!!」 
 
VS
 
「都民はクルマを資産と見做さないよ」

 

と言う冷戦構図になってきている。

 

東京近郊からのバスツアーが多数組まれたり

JRも御得意の「新幹線たにがわ号限定ツアー」

組んできているようだが、

群馬県南部の路線バス会社も動いてきた。

 

1つ、群馬中央バスの定期観光バス

10月までの土日祝日と

8月13日~15日運行。 

乗降車地はJRの高崎(西口1番)、

新前橋(東口2番)、そして前橋

(南口の東横イン前)の各駅前。

 

個人記憶では、群馬県内で発着となる

定期観光バスは群馬バスの榛名湖コース

以来ではないかと思う。

 ★こちらは、4月半ばから11月下旬まで平日を
  含め伊香保発高崎駅行きとして毎日運行。
  更に、土休日と7~9月の連日は高崎駅発となる。

 

また、富岡製糸場に対しては上信電鉄が

猛烈に鉄道による来場を呼び掛けている

(これは正しい動き)が、残る3つである、

荒船風穴、高山社跡、田島弥平旧宅

公共交通不毛の地だった(公開制限も有る)。

 

このうち、高山社跡に対して、

日本中央バス
が動いてきた。

来る6月25日から

JR新町駅~上野村路線の一部が

高山社跡への立ち寄り開始。

ついでに、上野村内でも、

しおじの湯」まで延長有り。

 

この路線、土休日と学童夏休み時期になると

1日1500円、連続2日2500円の乗り放題

乗車券
の設定が有る。

 

是非とも、計画的

群馬県への来県

および世界遺産見学を!!

|

« 【特設】何はともあれ「急いで、買って、読もう」 | トップページ | 【特設】個人的に次の冠マッチは歓迎+唯一無二のチャンス到来!! »

交通体系論」カテゴリの記事