« 「錦織祭り」やら「リンゴ収穫大祭」のドサクサに紛れて当ブログ「某検索フレーズ」について | トップページ | 現役東大生は気づいていた!!【【【虚偽新聞】】】がキタ━(゚∀゚)━!! »

2014年9月11日 (木)

結果的に”放流”しちゃったけど、2014天皇杯vs名古屋の移動手段検討ポイント

目下、名古屋から群馬へお戻り最中な

方がいらっしゃるかと考えられますが、

個人的には仕事の調整が付かず

”放流”(←払い戻し)してしまった、

名古屋での平日ナイトゲームに向かう際の

検討ポイント2点

を明かしておくこととする。

 

 
 

(1)新幹線「ひかり」号にN700系指定列車が登場

今や、定期「のぞみ」号にはN700系は定番化していて、
そのN700系であれば、スマホ・タブレット・PCなどが
充電できる電源コンセントが有る★と読めるのだが、
 ★普通車は窓側席+車端席、グリーン車は全席

「のぞみ」号に対する”脇役”に回った「ひかり」号は
今、号数で460番台と500番台の2つに大別される。

早朝深夜には例外が残るようだが、

日中の500番台「ひかり」号は2014年
3月から「N700系指定」列車になった。

そんな500番台「ひかり」号は日中は
米原駅(滋賀県)乗り換えで福井・金沢方面
在来線特急「しらさぎ」号に接続のある列車だが、

実は、新横浜を出ると、小田原(神奈川県)か
豊橋(愛知県)のうち片方に停車するが、
名古屋までの残駅は全部通過する基本がある。

そう、東京・品川・新横浜から名古屋の間では
「のぞみ」号と比べても遜色の無い速さ
が有る。
 ※時刻表表記で僅か2分差。

ところが、「のぞみ」号と遜色の無い速さを持つ
「ひかり」号だって「ひかり」号のうちなので(オイ)、
EX-ICで終日の「ひかり」号に適用される
IC早得(タイプB)の対象列車になる。

 

3日前までに購入(+窓側確保)できれば、
東京~名古屋間で片道1万円を切る価格と、
払戻手数料300円台の両取りが可能ってこと。

昔っから、とにかく安く東海道新幹線に乗りたければ、
ぷらっとこだま」と言う【【【旅行商品】】】が有るのだが、
払い戻し手数料が高いし、こだま号しか使えない。

 
 
 
 

(2)新瑞橋駅に新宿・東京方面の夜行高速バスが通る件

今回、群馬からのザスパファンクラブ主導の
ツアーバスは最低募集人員満たず中止となり、
目下、日本中央バスのシルクライナーで群馬に
帰る選択をした方が居たと想定しているのだが

新宿や東京駅であれば、瑞穂陸に程近い
新瑞橋(あらたまばし)駅から名古屋の
地下鉄に乗らずJRバスで帰ることができる。

名称としては「ドリームなごや・三河2号

ダイアとしては、新瑞橋22:58に乗車し、

翌日、新宿が朝5:39、東京駅に6:09と言う。

 

運賃の定価は6000円強だが、1日前で約5000円、

小生は早め購入の割引で4000円弱で買えていた。

 

ところが、旧ツアーバス系だと3000円

丁度位から有ったりするが、逆に直前

キャンセルとかすると料金が高そうなイメージ。

 

しかし、しかしだ。

JRバスは此処で

太っ腹だった。

 

何とキャンセル料(取消料)が

僅か100円だったのだ(実績有り)。

 

おまけに、この路線は

2階建てバスを使っているせいか、

座席も全て3列で隣り合い無し

 

これらが複合すれば、浦和レッズから

勝利を得た直後に”放流”する選択も

承知で押さえるだけ押さえますわ。

 

次、似たような機会があったら

御試しあれ(何時かは判らないけど)

|

« 「錦織祭り」やら「リンゴ収穫大祭」のドサクサに紛れて当ブログ「某検索フレーズ」について | トップページ | 現役東大生は気づいていた!!【【【虚偽新聞】】】がキタ━(゚∀゚)━!! »

公共交通でGO!」カテゴリの記事