« 2014J2最終戦の注目点と【評価できる】ザスパの”豹変”について(23日14時統一キックオフ!) | トップページ | ≪特設≫高崎コンベンション再再検討!!→目指せ「ミニ札幌ドーム」+【自然素材】活用? »

2014年11月21日 (金)

【特設】如何にも「カラーコピー機」っぽい「カタログ」が届いた件

19日記事でも少し触れたが、

2015年のシーズンチケット

(ザスパではシーズンシートが正式名称)

の発表を受け、昨日、メール便で

自宅にカタログが届いた。

その前に帰宅中の電車から

某匿名掲示板で…

 

中身のカタログが如何にも

「カラーコピー機」製っぽい

 ※いわゆる「複合機」も含む

と言う情報が出て、これに対して

若干の議論が起きていた。

 

この件であるが、まず、自宅に届いた

実物を写真撮影しての紹介とするが…

Kimg4856b

Kimg4861b

  

紙質や印刷からも感じ取れるが、

ホチキス跡が「如何にも」だね。

  

その上で、個人見解を記しておく。

 

歓迎か批判かの2択で言えば歓迎。

 

ただし、判断条件が幾つか有る。

 

1つは、パートナーおよびアシストパートナー

「印刷」の2文字で検索した時に3社の印刷会社、

加えて1つの印刷機材の会社が引っかかる筈だが、

それらの会社からの協力が

得られなかったのか?
と言う点。

  
  

2つ目は、カラーコピー機(複合機)で

カラー印刷した時の

原価あるいはコストを

正しく算出できてますか?

と言う点。

端的には「1枚幾ら」の世界であるが、

印刷業者に出せなかった理由が明確であるか、

例えば、「版下作っている暇が

無いほど即時性を求められた」
とか

「版下作る料金を踏まえると、

 コピー機の方が安価」

とか言うケースも出てくるであろう。

 

最後、ちょっと遠回しだが、

長年のトップオフィシャルパートナーである

富士スバル(旧:富士オート)の関連会社に

シャープドキュメント富士と言う会社が有ったり、

オフィシャルパートナーに富士ゼロックス群馬

あるので、そっちの方から支援が有ったのか?

 
 

最後に、印刷会社よりカラーコピーが

コスト的に安価と言う判断を下された

場合に浮上してくる可能性として、

 


2014年の年間シートが

カラーコピーで済むほどの

枚数しか
売れていなかった

 

と言うのは根本的に悲しきことである。

|

« 2014J2最終戦の注目点と【評価できる】ザスパの”豹変”について(23日14時統一キックオフ!) | トップページ | ≪特設≫高崎コンベンション再再検討!!→目指せ「ミニ札幌ドーム」+【自然素材】活用? »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事