« [通勤日記]夜勤!夜勤!! | トップページ | 金沢4・5、大阪4・19+GWはアウェイ三昧(2015J2日程発表、一部【特設】) »

2015年1月23日 (金)

[2015.3.14JRダイヤ改正]金沢駅および上越妙高駅で在来線特急「乗継割引」導入、だが…

約1か月前、2014年12月20日の

記事で予告
していたのだが、

2015年は金沢J2昇格に加え、

C大阪と徳島のJ2降格+京都継続と

関西+αに行くチャンスが増えるが、

ちょうど、3月14日の北陸新幹線開業で

個人的には2013年G大阪で試していた

往路は金沢経由、復路は東海道新幹線

(折り返し点は京都)と言う一筆書きを

活用することにより、季節を問わず

JR乗車券(運賃)を3000円ほど

安くできる
ことを御紹介した。 

 

で、2013年当時、特急券については…

 
 
 

(1)在来線の越後湯沢~金沢の特急料金を

高崎~越後湯沢の上越新幹線を基に割引

 

(2)在来線の金沢~京都の特急料金を

京都~東京の東海道新幹線を基に割引

 

と言う「乗継割引」(割引率:在来線側が半額)

を2013年当時は駆使していたのだが、

「のぞみ号」1時間に最多10本とか言う

東海道新幹線の運行頻度を踏まえると

エクスプレス予約の変更自由ルールで、

計画段階では遅めの便を確保しておいて、

早く帰りたくなったら早めの便に

変更が効くかチャレンジする。

と言うコトに支障してしまう。

 ※そうそう、逆に、早めの便を押さえて、
  後から遅めの便に変えようとすると
  結構「泣き」を呼ぶので要注意

 

その理由として、上記(1)と(2)の

割引を受けられる条件が有って、

エクスプレス予約では対象外となる。

 

そう、みどりの窓口に行って

「(1)の組」と「(2)の組」単位での

同時購入が条件とされる。

 

で、北陸新幹線開業に向けての話に戻すが、

東海道新幹線の特急券はエクスプレス予約で

自由に選べることを狙いたいので

高崎~金沢は新幹線で1本になった後は、

高崎~金沢の新幹線乗車を基に、

金沢~京都~大阪の在来線特急料金の

半額となる割引適用を受けたい
ところ。

 
 
 

JR西日本本社リリースの

PDF最終10ページ

金沢駅と上越妙高駅では

新幹線開業日を以て導入決定 

との明記が有りました。

 

なお、上越妙高駅は本記事公開時の

脇野田駅であり、新幹線開業日を以て

「えちごトキめき鉄道」と別会社化されるが、

上越妙高駅から新潟県内を結ぶ新設特急

「しらゆき号」のうち、直江津駅から東の

JR区間分の特急料金が半額になると

JR東日本の新潟支社リリース(PDF)

の3ページと4ページで触れられている。

 ※念のためだが「しらゆき号」運行区間における
  「えちごトキめき鉄道」の特急料金は
  210円(50kmまで)とPDFに明記有

 
 
 

<ところで>

富山駅から高山本線経由で岐阜・名古屋に

抜ける在来線特急「ひだ号」があるのだが、

富山駅での乗り換えは乗り継ぎ割引無しかorz

|

« [通勤日記]夜勤!夜勤!! | トップページ | 金沢4・5、大阪4・19+GWはアウェイ三昧(2015J2日程発表、一部【特設】) »

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事