« [通勤日記]それって、意味無いじゃん(゜ロ゜) | トップページ | 【緊急特別】[公共交通アクセス]埼スタで「前橋育英」日本一なるか?(12日未明更新) »

2015年1月11日 (日)

2016年度開業予定「(仮称)イオンモール高崎駅前」で【公共交通改善】を!!

未だ2016年度、

されど2016年度

と言う話であるが、

JR高崎駅前に存在していた

ビブレ(旧サティ・旧々ニチイ)跡地の

建て替えおよび敷地拡張として

「(仮称)イオンモール高崎駅前」

が動き始めている(2014年末時点で

旧建物の取り壊し粗方完了と記憶)が、

旧・群馬町側にある「駅前」の付かない

イオンモール高崎
では群馬バスが

専用ラッピング車両を用意
してまで

高崎駅と前橋駅、旧・榛名町および

箕郷町から路線バスを運行させているが、

(+関越交通の高渋線も経由するようになった)

 
 

(仮称)イオンモール高崎駅前の

開店タイミングを狙った

公共交通改善ネタがある。

今日はこの点に触れたい。

 

それは…

 
 
 

上信電鉄路線バスを運行する

上信バス高崎営業所

JR高崎駅の西口との間で

見られる回送バスを

路線運行化させること。

 

最初に、場所について触れておくが、

上信バスは高崎市南大類町979−3なのだが、

近隣目標としては、国道354の旧道と

バイパスとの間、旧道側のコンビニを

挙げればセーブオン
の南、バイパス側で

言えば古くからのミニストップの北あたりとなる。

また、南大類フレッセイの200mほど西と

記せば地元民には御理解いただけるかと思う。

 

で、この回送バス。

経緯は良く判らないが、

通称「競馬場通り」を通って、

高崎駅西口に達していることを

個人的には掴んでいる。

 

その上で、高崎市南大類町の一角に集中する

専門病院、具体的には、高瀬クリニック

真中記念クリニック
ソフィアクリニック

を考慮すると、以下のような

路線(案)が出来ないものでしょうか?


Joshinbusaeonnewline2015012


Joshinbusaeonnewline2015011

  
 

さて「マイカー万歳」な大半の

群馬県南部民にとっては

「信じられない」話かもしれないが、

AEONが高崎(旧・群馬町)と太田でも

何故ラッピングバスを走らせるか、

個人的にはそこに注目しているし、

駅+ショッピングモール+病院と住宅地を

結ぶのは路線バス交通の基本中の基本。

 
 

群馬では「バスは行政支援(お荷物)…」

と言う声も聞こえるし、個人的には

時に行政を逆利用することも有るけど、

今日の御紹介については

行政支援頼みから脱却できる

大チャンスと思っているが!?

 

<当ブログ関連過去記事>

2011年7月15日 (金)
前橋で”車庫出入り”路線バスが実現!!
(高崎市長と上信電鉄バスさん、見てますか?)

 

2011年2月12日 (土)
高崎の市長選立候補者&市役所職員さんよ、
こんな位やってミソ!!

 

2011年6月 2日 (木)
[群馬の公共交通]JR高崎駅東口に
【強烈な無駄】見っけ!!

<その他リンク>
北関東最大の都市型商業施設が高崎駅西口に
高崎新聞@「商工たかさき」 2014/4号より


高島屋、他社に“デパ地下”を出店
駅直結「イオンモール岡山」きょう開業

2014.12.5 10:00 産経WEST

連載:話題の商業施設オープン速報
老舗百貨店を“飲み込んだ”!
“都市型イオンモール”の衝撃

2014年12月11日 日経TRENDY NET

|

« [通勤日記]それって、意味無いじゃん(゜ロ゜) | トップページ | 【緊急特別】[公共交通アクセス]埼スタで「前橋育英」日本一なるか?(12日未明更新) »

交通体系論」カテゴリの記事