« 【特設】取締役インタビュー@2015.1.2FMGオーレザスパ書き起こし+個人解釈 | トップページ | 【特設】[速報]1次キャンプって「工コパ」の有る公園じゃん? »

2015年1月 5日 (月)

【仕事始め提言】新幹線「かがやき」号の高崎停車で「譲れない時間帯」が有る

今日は仕事始め。

 
 

2015年も定期更新は

概ね2日毎と計画するが

 

2015年の仕事始め日である5日から

JRvs群馬県内自治体との

”戦い”に対する提言

から行こうと思う。

 

論点は3月14日から予定される

北陸新幹線を巡ってのことだ。

 

 

 

<提言>

東京からの「始発かがやき」と

金沢からの「最終かがやき」の2本は

高崎駅停車を早期実現させよ。

 
 

<詳細>
  
JR新潟支社から発表された上越新幹線を

含む全ての「定期運行列車」時刻

(PDF:8~11P)を根拠とするが、

東京からの始発「かがやき501号」は

東京6:16→大宮6:42→金沢8:46

(所要2時間30分)だが、例えば、

「運賃は増やしても良いから前泊したくない」

と条件付けを行ったとして、

一旦、大宮まで出向くにしても、

高崎からの東京行始発

「たにがわ470号」の

時刻は変わらないので

高崎6:17→大宮6:50と間に合わない。

 

更に「在来線でも良いから」と条件付けした時、

新前橋5:00→高崎5:10であれば

大宮6:24と18分乗換で間に合うにしても、

かがやき501号は東京6:16で

上野・大宮停車であれば

高崎には7:06頃に通過する筈で、

所要4分増を伴う1駅停車を避けてまで

群馬県と埼玉県の高崎線沿線に概算で

1~2時間の早起きを要求するのはオカシイ。

 

増してや、「かがやき」の2本目(503号)と

3本目(505号)は東京~金沢間の

所要は2時間34分設定。

501号の所要2時間30分との4分差有る

内3分は大宮~長野間を501号は57分、

503号と505号は60分設定として

余裕を取っているところに由来している。

 

東京~金沢の最短と謳う2時間28分設定でも

無い列車を態々高崎通過させる理由は無いが、 

唯一「かがやき501号」の高崎停車を実現させると、

富山~金沢間の「つるぎ709号」の時刻調整を

要するようだが、ここは拘り抜いても良い場所だ。

 
 

で、もう1か所。金沢からの最終518号。

金沢21:00→長野22:08→大宮23:06→東京23:32

コチラは、運賃を増やすのを承知で

無理くり大宮折り返し条件を付した時、

高崎線は充分残っている時間だし、

群馬県内でも高崎・前橋近辺なら

東京23:00のMaxたにがわ475号

(大宮23:26→高崎23:58)に乗れるので 

未だ何とかなるのだが、

実は…日中に長野→高崎→大宮と

停車する「はくたか562号」の時刻を見ると

長野13:02→高崎13:38→大宮14:02。

そう、長野から大宮まで高崎に停車させても

所要60分とか言う「はくたか」号が有る。

 

そう、金沢からの最終518号は

長野~大宮間58分の計画だが、

所要僅か2分増で高崎に停車でき、

高崎22:44頃は実現性充分だ。

 

群馬県内在来線への波及を考えると、

かがやき518号の高崎停車が実現した時、

群馬県内で水上・桐生・横川・籠原・下仁田(上信電鉄)

への各最終、更には、越後湯沢への最終新幹線

(高崎23:23→越後湯沢23:52)にも間に合う。

 ※日中よりは高崎駅での待ち時間は長いけどね…

 

それが実現できない理由は何故?ってこと。

 

弊害としては、高崎停車でも金沢21:00始発に

拘ると、東京駅での「発着4分毎」原則から外れた、

23:34頃
となるが、その時間帯、東京から発車する

営業列車は終わっており(上野への回送は有ると思う)、

東京着の後続は新潟からの最終Maxとき350号

(東京着23:40)と盛岡からの最終やまびこ号

(現行の70号は東京着23:44)の2本なので、

東京着23:34は枠としては23:36の

扱いに置き換えても良いくらい

小さな懸念と考えるが、果たして?

 

|

« 【特設】取締役インタビュー@2015.1.2FMGオーレザスパ書き起こし+個人解釈 | トップページ | 【特設】[速報]1次キャンプって「工コパ」の有る公園じゃん? »

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事