« [J2往来作戦]群馬発!!上野東京ラインと磐田の関係について | トップページ | 【意外】橙色の初代【ガラホ】…端末価格が”想像以上”だった件 »

2015年2月19日 (木)

海老名~沼津「第3ルート」が3月開通+栃木グリスタ新?ルート

2014年は関越と東名が圏央道を介して

接続されると言う大きな1年であったが

目下の懸念は海老名JCT付近の渋滞。

 
 
 

当ブログの過去記事でも触れているが、

厚木ICおよび小田原厚木道路と圏央道は

東名の本線に入らずして行き来できるが、

特に休日夕方は海老名サービスエリアを

先頭にした渋滞が東名本線で20kmを

超えてきたり、休日午前中の圏央道南行きは

片側1車線への絞り込みが有る関係で

開通当初を中心に事故渋滞が頻発していた。

何れも小さな懸念かも知れないが、

海老名・厚木~御殿場・沼津の間で

知っておいた方が良さそうな

「第3ルート」が次の3月に開通する。

 

そう、圏央道の海老名JCT~寒川北ICが

3月8日(土)に開通し、圏央道から

新湘南バイパスを介して茅ヶ崎

海岸ICまで高速道路で結ばれる
件。

CarWatch記事同記事の付属図

 

茅ヶ崎海岸から、海沿いの国道1号で

西湘バイパス、箱根新道に向かえる。

沼津側も東駿河湾環状道路(無料高速)

信号無し道路なので、東名が激しく渋滞した

時は迂回する価値が出てくるかもしれない。

 
 

<そして、もう1本>

個人的には比較的最近の

雑誌「ベストカー」で知ったのだが、

栃木のグリスタは宇都宮上三河ICから

アクセスするものだと考えていたが、

真岡ICに直結される国道408号、

通称「鬼怒テクノ通り」が良いらしい。

群馬からは一見遠回りなのだが、

真岡ICからグリスタが有る宇都宮市の

清原工業団地まで10km少々区間が

自動車専用道路で、

平時80km/h制限
らしい。

 

栃木県のWeb(資料1資料2)や

Wikipediaによると2013年8月に

一部区間で側道を使って暫定開通、

同年12月下旬に自動車専用道路の

本格開通をしていたらしいが、

鬼怒川を渡るのが一苦労だったのも

事実だったので、ちょっと盲点でした。

  

|

« [J2往来作戦]群馬発!!上野東京ラインと磐田の関係について | トップページ | 【意外】橙色の初代【ガラホ】…端末価格が”想像以上”だった件 »

スバル&自動車」カテゴリの記事