« 【意外】橙色の初代【ガラホ】…端末価格が”想像以上”だった件 | トップページ | 【速報】群馬県民の皆様「きゅうちゅうせんどう」以来の”大事件”ですよ!!(追記完了) »

2015年2月23日 (月)

上野東京ラインで”起きる”と思っていた”謎”が残った件

明後日、2015年2月25日(水)に

JR時刻表3月号が発売され、

2015年3月14日(土)からの時刻が

普通・快速列車を含め判明する。

当ブログも、2014年12月の

プレスリリースから上野東京ライン

絡みの記事を幾つか記し、このうち、

”意外感ダントツトップ”事項として

京浜東北線の快速停車駅が

追加される件を取り上げたが、

今日は”起きる”と思っていた

”謎”が残った件
について触れる。

 

それは…

 
 

埼玉県の大宮駅から上野東京ラインで

上野・東京・品川方面への始発列車。 
 
この逆で、上野・東京・品川方面から

埼玉県の大宮駅が終点となる列車。

これらの列車が、現時点未公表であり、

恐らく、上東ライン開業時には存在しない件。
 

 

御存じの方も多いと思うが、大宮駅から

宇都宮線の東大宮方向には巨大車庫があり、

配線略図.netさんの図にも記されている

大宮駅の南側には15両編成が2本ほど

収容できる線路
も用意されている。

 

特に、後者の小さな線路は、大宮駅の

番線表記で言う7・8・9の南側から入り、

3・4・6・7から南側に出られる配線
なので、

個人的には上野東京ライン開業で

日の目を見るものと予想していたのだが…

完全に外したな。

 
 
 

<ところで>

大宮始発の南行きを作らないからか、

東武鉄道がスカイツリー向けの

臨時快速列車を作ってしまった


 

|

« 【意外】橙色の初代【ガラホ】…端末価格が”想像以上”だった件 | トップページ | 【速報】群馬県民の皆様「きゅうちゅうせんどう」以来の”大事件”ですよ!!(追記完了) »

交通体系論」カテゴリの記事