« 超取り急ぎ、昨晩の第10節ホーム戦、ザスパ1-0讃岐 | トップページ | [リクエスト企画]新潟県から関越道@赤城高原SAを中心とした渋滞時の迂回路!! »

2015年5月 1日 (金)

[2015.3.14]翌4月にも群馬DC+隣接2県知事が詣でた件

2015年4月21日および2015年4月23日付

各上毛新聞記事(紙面およびWeb版)、

その前段として、前日4月22日に

群馬県庁でDCが定例記者会見を

行った件(議事メモへのリンク)に

繋がっていくのだが、

4月20日に新潟と埼玉とDC

3人タッグで”しЯ束目木”の本社に

”また”行ったと言う。

DCに限っては、M橋やT崎の市長と

3人タッグで行ったとの報道もあるが、

今回は何したかと言えば…

 

 
 

21日付けの上毛新聞では

・かがやき号の高崎停車実現

・北陸新幹線の1県1駅停車

・上越新幹線の運行本数増

を求めたと言うのだが、

23日の上毛新聞では

・上り「はくたか号」最終の繰り下げ
 (現状:金沢19:45、その後かがやき号1本)

が取り上げられ、一方で

22日の記者会見要旨では

・はくたか号は高崎を全て停車

 (補足:現状は上下とも1本だけ通過、

 それで▲扱いを受けたのは個人的にも不満)

何話したのか、良く判らない状態。

 

これに対する持論は幾つかあるのだが、

今日は単純な2つについて触れる。

 

日中は、長野駅で「あさま」と「かがやき」の

同一ホーム対面乗り換えが維持されれば

そんなに文句は言わない。

 

問題は、深夜早朝。

 

かがやき501号(1か月経験からすれば、

現状、高崎通過は7時03分45秒設定)

停車、あるいは代替手段は譲れない。

この詳細はGW中に数度触れようか。

 

|

« 超取り急ぎ、昨晩の第10節ホーム戦、ザスパ1-0讃岐 | トップページ | [リクエスト企画]新潟県から関越道@赤城高原SAを中心とした渋滞時の迂回路!! »

交通体系論」カテゴリの記事