« 6.7、遂に、群馬県と成田空港が【首都高以外の高速道路】で直結される件(6時修正) | トップページ | ♪♪♪♪到着♪♪♪♪ »

2015年5月23日 (土)

あーあ@H下弁護士が自らに[政治家生命への【赤札】]を課した件

先日、2015年5月17日

直近10年ほど競われた

劇場型政治

に終止符が打たれた

記念日と言って良いだろう。

 

個別報道へのリンクは行わないが

大阪都構想の住民投票で

関東から見ると”予想外の僅差”

となったが、反対多数で否決

(既存自治体継続)となった件だ。

これを受け、当のH下氏は12月の

政令指定都市の市長任期満了を以て

自らの政治生命に”赤札”

(←念のため:サッカー用語)

と発言したが…

 

これによって、国政も

憲法改正論議を除き

与党「やりたい放題」が

5年単位で確実
になったな。

これが「あーあ」の対象なのだ。

 

直近5年の浮動要素は実質的に

Kから始まる2つの政党だと診るけど、

与党側のKは憲法論議のストッパーにはなるが、

それ以外は修正者にまでにしかならない。

野党側のKはハコモノ止めて、

そのカネは福祉に回せ

と連呼してる気がするが、

「何処の福祉」が問題。

群馬なんか当たり前のように見かける

クルマで移動して、マンツーマン、いや、

2人掛かり、3人掛かりで1人に応対する

方に向いちゃったら、もう1つ謳っている

企業大増税をしてでもカネは足りない。

 

そもそも、あれは、医療の世界から距離を

置いた産業化には向かない世界だと思うから。 

 

その上で、保育大強化、東京都内なんか見てると

一定以上の高層オフィスビルを建てる場合、

延べ床面積か従業者数の割合に

応じた認定保育所の開設義務化

(義務破りは固定資産増税ペナ)

とか打ち出す政党が有れば

諸手を挙げて支持するかもしれないが、

 

それ以外は、個々が、働き方、働く分野を

何処に見出すか?の問題だと思うよ。

 
 

※余談だが、T崎市Y名町生まれで

 硫酸持ってた徹底黙秘野郎なんか、

 働く分野を大間違いしちゃった一例だね。

 あまり報じられていないようだが、

 K視庁管内でも、その手の前科有るらしいし…

 

|

« 6.7、遂に、群馬県と成田空港が【首都高以外の高速道路】で直結される件(6時修正) | トップページ | ♪♪♪♪到着♪♪♪♪ »

四方山話」カテゴリの記事