« JRの「デジタル化Xデー」がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! | トップページ | 6.7、遂に、群馬県と成田空港が【首都高以外の高速道路】で直結される件(6時修正) »

2015年5月21日 (木)

公共交通に興味無しと思っていた○田市長が【鉄道新駅要望】を出した件

公共交通不毛の地と揶揄する群馬県。

当ブログの主要な矛先としては

南部・平野部の路線バス
なのだが、

その中でも、スマーク向けを除く

市内バスの無料運行を続ける伊勢崎と

広域合併しておいて、合併先とを結ぶ

広域連携バスを突如大幅縮小した

太田には、正直”閉口”していた。

ところが、2015年5月20日付けの新聞で

太田市長から超意外な発言(←上毛/読売)が。

 
 





 

東武桐生線の

太田~三枚橋間に

新駅設置を要望する。 

 

報道に拠れば、新駅設置を

要望した場所は太田市大島町の

太田記念病院脇だと言うが、

場所や狙いは悪くないと思う。

 

でも、何気に記されている

太田記念病院と言うのは

当ブログ5月10日の記事

「業績絶好調」と紹介した

富士重工業の健康保険組合

に由来する
とか。

 

やはり、太田あっての富士重、

富士重あっての太田か。。。

 

<富士重ネタのついでに>

非XVなインプレッサのハイブリッド

先行予約開始とのこと。

(減税でモトが取れやすい、

 ”電気アシスト”のイメージですが)

|

« JRの「デジタル化Xデー」がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! | トップページ | 6.7、遂に、群馬県と成田空港が【首都高以外の高速道路】で直結される件(6時修正) »

スバル&自動車」カテゴリの記事

交通体系論」カテゴリの記事