« [群馬の人口減少を考える]求人の【【【大波が襲来】】】している件 | トップページ | [臨時更新]新潟市BRTが丸2日間「ほぼ全線、運賃無料」トラブルを察する »

2015年9月 8日 (火)

「群馬の未来創生懇談会」で【【【公共交通軽視を猛反省】】】は成るのか?(6時追記)

当ブログで目下強化中である

公共交通の不便さは

群馬の人口減少を

”加速”させている

(だって、子育て世代の女性が

 群馬を捨てた理由のワーストだから)

件であるが、7月に公募も行っていた

(この件自体は知っていたが、個人的にスルー)

群馬の未来創生懇談会の委員が出揃って、

この程、初会合が行われたらしい。

 

で、今日触れるのが…

 

 
 

初会合に前後して

公開された委員名簿から

  

公共交通軽視を猛反省する

  

「議論は起きる」のか?

と言う点。

<ここで厳重注意>
 個人的に強引な結論は求めていないが
 アンケート上のワースト事項だったことは事実

 

主に学識経験者を検索した限りの印象であるが、

最も公共交通に五月蠅そうなのは

前橋工科大学社会環境工学科教授の

湯沢 昭 氏
っぽい

ただし、研究学生指導状況を見ると

当ブログが着目している群馬県南部にある

市部の路線バスを直接扱ったものや

上毛電鉄絡みの論文は無さそう。

 

次は、何故?と言う奴。

既存の公共交通事業運営者からは

2015年も6月に

見事にヤラカシテ
くれた

地域との共生を拒否しやがる

大手の支社長しか入っていな
いこと。

 

しつこくて恐縮だが、アンケート上

公共交通不便がワーストなクセして

バス協会にバス会社は誰も絡まない

 

逆に、県市長会会長の肩書として、

市内の路線バスを粗方一掃しちゃった

暴君
が入っていたり、外野かもしれないが

しÅ中央会長が入っているのも要注意かな。

 

あと、話題組。

 

赴任早々育児休業を取った★と 

話題になった日銀前橋支店長と

 ★他人事言えないが、孫じゃなくて?

フリーアナウンサーが入っているのは

前橋出身・東京キー局在籍歴有り

(公共交通も知っているであろう)だからのようですな。 

 

最後に、群馬の未来創生懇談会では

傍聴も可能なものも有るようですな。

チャンスが有ったら…見てみようかしら

<6時追記>

この懇談会は2015年度末まで続くようだし、

公共交通に対する記事強化を訴えるべく

本ブログのVerを3.10に上げました。

また、本記事の一部を加筆しています。

|

« [群馬の人口減少を考える]求人の【【【大波が襲来】】】している件 | トップページ | [臨時更新]新潟市BRTが丸2日間「ほぼ全線、運賃無料」トラブルを察する »

交通体系論」カテゴリの記事