« 誰だ?”顔本”にリンク張った奴??@群馬・高崎の公共交通問題 | トップページ | 【特設】2015.9.29突然サポカン議事録で「1つの注目発言」が有った件 »

2015年10月 6日 (火)

遂に埼玉県北にも進出+群馬では平成の大合併が呼んだ怪@羽田&成田向け【乗合タクシー】

2年前、2013年のGWに立て続けに

2度触れた群馬県内から羽田および

成田両空港への乗り合いタクシー

(2013年4月30日5月6日

運行業者「中央タクシー」は、

もともと、長野市から手始めに

既存の現地事業者が乗合タクシーに

名乗り出なかった新潟と群馬に進出して、

2014年後半頃から埼玉県北部への

進出タイミングを伺っていたが…

 
 

2015年8月2日)から埼玉県北部で

運行を始めたとのこと。

(同社Web:紹介WebPDF配布

 

ちょっと予想外だったのが、

埼玉での受付可能エリア。

両空港への高速路線バス空白地となっていた

本庄市と上里町(JRだと神保原駅)

メインターゲットと思っていたら、

深谷・熊谷・美里に寄居までと幅広い。

この裏を探ると、埼玉進出に際して作った

営業所が寄居町だと言う(同社Web上に

掲載
された埼北よみうり記事が根拠)

 

加えて群馬県内でも、2015年7月2日に

受付可能エリア拡大を発表
して、

7月10日から運行を開始したと言う。

 

ところが、そこに、怪が有る。

 

桐生市と太田市と共に加わった

渋川市については

「12月から3月は運行停止」

と言う点。

八木原と渋川のJR駅近辺とかは

前橋や高崎と同程度の積雪あるいは

路面凍結頻度だと思うんだけどね。

 

今や、「渋川市」って区切っちゃうと

赤城町(旧・赤城村)や伊香保温泉まで

含まれちゃうからガード掛けたんだろうか。

対策としては、吉岡町なら時季制限無しだから

吉岡の町役場とか、道の駅「よしおか温泉」

近辺で乗下車する手
なんだろうね。

 
 

書いてて気づいたが、太田市&桐生市の

エリア拡大と同時に旧・笠懸町では人口増が

続いている
と言われる「みどり市」が

入らなかった
のも、旧・勢多郡東村、

いわゆる「草木ダム」近辺まで拡大するのを

嫌がった結果なのか、マーケティング上

切り捨てられたのか…謎だよね。

JRだと、国定が伊勢崎市でOK、

岩宿が「みどり市」なのでNG、

桐生は新規拡大でOKと言う有様ってことだし、

わたらせ渓谷鉄道および上毛電鉄で行くと、

東武と接続の有る相老は桐生でOKな一方、

赤城駅が「みどり市」なのでNG、

更に上毛電鉄で1つ西となる東新川は

桐生市だからOKと言った線引きとなる。

 

まあ、そもそも、この会社に対して、

2013年に公開質問を出していて

見事に断られているのは承知で再度書くが

「JR品川駅での東海道新幹線接続」 な

乗り合いタクシーを是非とも実現してほしい。

そうしたら、高崎線の深谷~高崎間の各駅で

早朝の旅客列車運行に超消極的

しЯ束目木大叩きキャンペーン

協力してあげようと考えているのだが。

 

改めて、当ブログ最新主張を記しておく

公共交通の不便さは

群馬の人口減少を加速する。



 

|

« 誰だ?”顔本”にリンク張った奴??@群馬・高崎の公共交通問題 | トップページ | 【特設】2015.9.29突然サポカン議事録で「1つの注目発言」が有った件 »

交通体系論」カテゴリの記事