« 多いと診るか、少ないと診るか、約【350万】ユーザ争奪戦が始まる | トップページ | ≪特設≫名古屋ド真ん中、【名駅~栄】の少し南に新スタ話?から察する »

2015年12月 9日 (水)

「ダイハツダービー」消滅に寄せて…【【【何気に根深くない】】】か?@或る点で(一部【特設】)

♪1・2・3・1・2・3「2年でorz」

♪1・2・3・1・2・3「2年でorz」

(それは、二ッサソの1BOX車CMソングだろ)

とか書いちゃいましたが、

2014年はJ1に居た筈の大分トリニータ

2015年のJ2J3入替戦2連敗

2016年はJ3落ちが決まった。

少なくとも、2014年2015年

ザスパ群馬側では行われていた

ダイハツダービーは御休みとなるが

当ブログの着目点は別に有る。

それも、ちょっと深刻じゃない?って奴。

 

大分県/大分市、別府市、佐伯市を中心とする全県

ホームタウンとする大分トリニータが2016J3になる中で

由布市と大分市をホームタウンと定義する

ヴェルスパ大分と言うJFLチームが居て、

クラブハウスは大分市内に有ると言う。

 

そこに加わる気になる点が、

大分県の人口。

2014年(平成26年)10月1日時点で

117万1千人(リンク先はPDF)

同時期の群馬県が197万7千人。

群馬の「ざっと2/3」の人口地域で

同一地域複数クラブが1カテゴリ違い

になったと言う状況だ。

 

さて、今日触れたかったことは、

ここ10年ほど、Jリーグに所属する

サッカークラブの経営問題が紛出した際に

「行政支援」と言うコトが多数行われてきたが、

”僅か”の段階だが、その限界点が

見え始めていないか?と言うコト。

今後、有り得そうな選択肢は主に2つ。

1つ、身の丈経営順守で

同一地域内複数クラブが併存、

もう1つは、経営統合の上、

より上のカテゴリを目指す。

 

この点は、群馬県と人口がほぼ同じ

栃木県でもSCがJ3落ちな一方、

ウーヴァがJFL残留で似た

状況が発生していたのだが、

群馬県も、実は、

他人事では無い。

「首の皮一枚」

ではないのか?

 

ザスパの古参サポにとっては

超キッツイ表現を承知で書くが

今、群馬はチーム名が違えど、

兼任している経営幹部が居る。

 

一方で、鹿児島では2010年頃から

課題視されていたJを目指す2クラブの

統合が実り2016年J3参戦が決まった。

 

「何時までも誰かを毛嫌い」が、

群馬県民の選択肢だろうか?

 

今日は、問いかけで、止めておくが…

|

« 多いと診るか、少ないと診るか、約【350万】ユーザ争奪戦が始まる | トップページ | ≪特設≫名古屋ド真ん中、【名駅~栄】の少し南に新スタ話?から察する »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

スポーツ系四方山」カテゴリの記事