« ”もう1つ”の【ドローン】を適切に活用するために【無線免許】が必要な件 | トップページ | 本日「JR3月ダイア改正」正式発表Xデーだが、群馬に暗雲? »

2015年12月17日 (木)

狙いは【束とは異なる】っぽいぞ@東海道新幹線で「検札省略」導入予定

束目木の新幹線では

10年以上も前から

指定された指定席に

すんなり座っていれば

お声がけしません

と言った検札省略ルールが

”定着”していたのだが、

今週末、概要が公表される

2016年3月のダイア改正から、

東海道新幹線で同様のルールが

遂に、導入される
こととなった。

【社長会見】東海道新幹線における
車内改札方法の変更について

~2015.11.19 JR東海プレスリリース~

上記内容の詳細PDF

 
 

束目木の新幹線では、

車掌の乗務数を減らすのが主たる狙いで、

小生も以前に記した覚えがあるが、

2階建てMax号や長野のE2系など

8両編成では車掌1人は当たり前、

(ちなみにMax16両は8両ごとに1人)

とき号10両編成でも車掌1人が

多いと感じていたが

 ★流石にE7/W7系12両は2人は居る

 

東海道は16両で3~4人は当たり前、

のぞみ号はグリーン席パーサー

1人追加
とかだったから、

狙いは「その人数減らし」かと思ったら

どうも「さにあらず」っぽい

 

それを的確な文面で解説したのが
JR東海、来年から東海道新幹線の検札を一部で廃止
JR東日本は東京駅に専用ラウンジ

~2015/11/19 産経新聞Web~

の記事。コイツのポイントとなるのは

のぞみ号指定席を買っていたが、

駅に早く着いちゃったので

その前の”のぞみ”自由席に乗った

と言う乗客への対応を強め、ひいては、

より多くの指定席を売ろう

と言う意図らしい。

資料PDF内で言う「返席(へんせき)」

と言う処理で、東京や品川で空いたことが

判った「使われない席」を車掌が返席すれば、

新横浜からの乗客に再販売できる。

逆方向で言えば、新大阪で空いたことが

判った「使われない席」を、京都、最悪でも

名古屋から再販売できると言う構図になる。

 

最短で、僅か10分程度の”戦い”かと察せられるが

今更ながら、当初無かった「のぞみ号」に

自由席を設けた理由と、西暦2000年台前半に

東京、品川、新横浜の3駅に対する「のぞみ号」の

停車駅で迷い(千鳥停車など)が見られていたが、

今は全列車停車に「拘った」理由が

ここからも垣間見ることができたわ。

 

で、最後に利用者目線。

エクスプレス予約は締め切り

時刻直前まで諦めるなってことだ。

(昔は発車時刻6分前だったと記憶していたが、

 今や4分前が締め切りみたいだね)

あと、群馬南部の皆様へ。

今、高崎と安中榛名から

大宮以南への新幹線に乗るなら

自由席と同額で指定席座れる

「J-Westエクスプレス」

で決まり!!

 ※東海道新幹線に乗らないなら

  「J-Westベーシック」でもいいけど…

 

|

« ”もう1つ”の【ドローン】を適切に活用するために【無線免許】が必要な件 | トップページ | 本日「JR3月ダイア改正」正式発表Xデーだが、群馬に暗雲? »

公共交通でGO!」カテゴリの記事