« 水曜日夕方と言えば | トップページ | [群馬@2016.3.26]オイ、高崎~横川【2年で2往復目】の減便ってか? »

2015年12月24日 (木)

群馬隣県の県域新聞社、○○日報に問う【【【その処分、何さ?】】】

2015年11月下旬、

某呟きアカウントを巡って

世界に衝撃、いや、

変に激し過ぎて、

世界に”失笑”が走った。

 
 
 
 

群馬の隣県で、弁護士を匿名で罵倒していた

呟き者がネットの力で正体が暴かれた結果、

何と、県域新聞の部長級待遇、

それも、地域報道部長だった件。

 

その事実自体は、本記事最後の

リンク先で御確認頂くとして、

当ブログで取り上げたいのは、

その県域新聞社(○○日報)が

数日後に取った処分内容。

 
 
 

「懲戒休職

 

(無給・無期限)」

って、

実質的な

「身辺保護」

じゃないの?  

 

共同通信社に加盟するような、

都道府県を代表する

県域新聞社として、

何かしら”該当者を守りたい”

姿勢にしか見えんわ。第一印象的に。

 
 

20歳代~30歳代の炎上騒ぎでは

懲戒解雇とか自主退職とかがオチなのに

労働基準法41条2号所定の管理監督者

充分該当すると考えられる地域報道部長を

雇用関係をパッツリ

切れないのは何なのさ。

 

それは、20歳代~30歳代から見れば

アカラサマな不公平に見える
と言っても

過言では無いんじゃないの?

 

まあ、そもそも、”呟き”場で

罵倒してる暇があるなら

酒なんか飲まずに仕事しろ

と言うのが本論だろうけど。

「○○日報は信用ならん」

と言えるようになっちまったな。

 

 

<…と言うことで>

「○○日報」以外が報じた今回の騒動

上越タウンジャーナル(第1報第2報第3報

産経ニュース2015年11月24日

togetter.(その1その2その3

|

« 水曜日夕方と言えば | トップページ | [群馬@2016.3.26]オイ、高崎~横川【2年で2往復目】の減便ってか? »

四方山話」カテゴリの記事