« こんな記事チェック中、高玉SICにバス路線? | トップページ | 【特設】【超速報Ver】2016J2対戦カード&開催日発表 »

2016年1月27日 (水)

群馬のJ-COMで埼玉のテレ玉が見られる【ウラ?理由】+インターネット接続のウラ技!!

2016年1月に公開した記事で

2015年秋からJ-COM群馬の

ケーブルテレビに加入したことを報告したが、

ちょっと不思議に思ったのが群馬、

中でも電波を直接受けるには

厳しい地帯が有る高崎

テレビ埼玉が見られるのは

契約上、大丈夫なの?と言う点。

 

ここでの「契約」とは、地デジ導入以降、

ケーブルテレビ事業者が放送区域を超える

再配信には交渉と契約が必要になったこと。

 

ところが、それ以前に、

「そりゃ、技術的に、できるわな」

と言うニュースリリースを見つけた。

 

 

J:COM、本庄ケーブルテレビに

デジタル配信サービスを提供
~RBB TODAY 2005年10月21日(金) ~

 

埼玉県の本庄地区(本庄市+上里・神川・美里の3町)

ケーブルテレビを展開する本庄ケーブルテレビでは

地デジ提供にJ-COM群馬

(高崎&前橋+渋川一部)

から供給を受けると言うのだ。

  

ある意味、逆転発想。

完全地デジ化が済んだ

今となっては”漁夫の利”。

 

開始時期が2005年からと言うから

ほぼ、地デジ開始時とイコールだな。

 

<ちなみに>

群馬テレビテレビ埼玉

(↑何れも個別Web)では

再配信契約を結んでいる

ケーブルテレビ事業者を公表している。

 

<インターネット接続のウラ技!!>

スマホの理論速度が100Mbpsを超えてきた昨今。

固定インターネット接続では

契約速度が速ければ

良い「わけでは無い」

色が強くなってきた。

そう、一桁の1Mbpsは遅すぎるにしても、

12Mbpsが裏おススメなのさ。

12Mbpsは橙色のセット割引対象でもあるし。

 

|

« こんな記事チェック中、高玉SICにバス路線? | トップページ | 【特設】【超速報Ver】2016J2対戦カード&開催日発表 »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事