« 【特設】2016定期サポカンに向けて(2)スポンサー「数」表記に改革を! | トップページ | 【特設】【緊急投稿】複数ブロガーに告ぐ!【932終焉】こそ【サポカンで確認】すべき項目じゃないの!? »

2016年2月15日 (月)

路線バスの【詐欺未遂】に注意@高崎でもパブリックコメント22日まで

2016年の1月~2月5日まで群馬県庁では

お隣の部署が2手に分けれてパブリックコメントを

募集する
とかいう呆れた手立てに閉口したが、

高崎市でも来週2月22日(月)を締切日とした

パブリックコメントを募集している。

このパブリックコメント、翌週の閏日に

審議されるらしき
緊急ネタらしいのだが

呆れた発見があった。

 
 

1つ、高崎市緊急創生会議(まち・ひと・しごと創生有識者会議)にある

第1回高崎市緊急創生会議_資料2(高崎市緊急創生プランたたき台)(PDF形式 1.8MB) 

にて、「交通拠点」と言う

4文字が3回出てくるのだが、

その一方で、たたき台の50ページに

~引用開始~
今後3年間を目途に本市の交通体系の在り方の
検討を進め、それを踏まえ対策を進めていきます。

~引用終了~

という文言がある。

これを公共交通の不便さは群馬の過疎を加速する

と当ブログが主張している点に対しても、

3年待て→遅すぎるわ

と疑問を持ったのだが、この前に、

火に油を注ぐ報道があった。

 

<代表報道>
オリヒロなど8社内定 高崎スマートIC団地第1次進出 群馬
~産経新聞(群馬県向け)2016/1/27~

 ※同日、新聞報道多数

<上記、産経新聞より引用>

同市の松本泰夫副市長は「地域で雇用が可能か、
公共交通網が利用できるかが企業側のキーワードだった」として、
新たなバス路線整備を協議していることも明らかにした。

<引用終わり>  

高崎駅東口から高崎玉村スマートIC近辺約7kmほどなんて、

路線バスは途中の県道前橋長瀞線との交点までとしても

1日あたり片道数本レベルなのに、これから、

企業通勤者向けに公共交通(路線バス)が

増えるなんて地元民としても信じられない。

改めて、捜索したら、2011年8月の高崎新聞

>高崎駅東口線の高崎・玉村スマートICと高崎駅東口の区間は、
>公共車両優先システム(PTPS)を導入し、バスの定時運行を
>確保するための優先信号制御を行う予定だ。

とあるのだが、運転手の確保からしても到底信じられない。

 

さて、工業団地に応募されちゃった各企業の皆さん、

選定の決め手とされた公共交通について、

【路線バス”有る有る”詐欺】

に御注意を。

 

改めて、パブリックコメントは

22日(月)締め切りです。

 

<参考>

2016年1月26日公表分、進出企業

上毛新聞[下記に引用]/高崎新聞

▽日本ルナ(京都府)発酵乳、乳酸菌飲料など

▽武蔵野(埼玉県)弁当、調理パンなど

▽ドンレミー(東京都)洋菓子

▽上備製作所(同)ボイラー、一般産業用機械など

▽オリヒロ(高崎市緑町)健康食品など

▽精真社(同市末広町)チラシ、カタログ製作・印刷など

▽三幸機械(同市下滝町)金属機械加工など

▽トヨタレンタリース群馬(同市東町)自動車レンタル・販売

|

« 【特設】2016定期サポカンに向けて(2)スポンサー「数」表記に改革を! | トップページ | 【特設】【緊急投稿】複数ブロガーに告ぐ!【932終焉】こそ【サポカンで確認】すべき項目じゃないの!? »

交通体系論」カテゴリの記事