« 高崎と前橋の【4月29日(金祝)】公共交通的に「どいつもこいつも」を斬る!! | トップページ | (月曜版)立直@3年前&4年前への【逆戻り】(一部【特設】) »

2016年4月24日 (日)

[震災復興]震度7@熊本県を巡る【2つの新記録】について

◆◆◆自動車のネタを始め

割り込みネタが多くて結構忙しいのだが

(本業もGW関係無くですし…)

今日は熊本地震での震度7を巡った

【2つの新記録】について触れる。

  
 
 

当ブログでは1度目(4月14日21時26分、

マグニチュード6.5
)の震度7は全国で見ても

機械計測では2度目か3度目と触れたが、

2度目(4月16日01時25分)の方が

マグニチュード7.3
(6.5に比べ16倍の

エネルギー規模)まで到達していたにも関わらず、

震度6強止まりと言うのには違和感を得ていたが、

4月20日の気象庁発表(22報)

2つの新記録が

生まれてしまった。

 

1つは、1つの地震で2か所以上が

同時に震度7
を観測(益城町・西原村)。

もう1つは、益城町は同一地点で

複数回(2度)震度7
を記録した。

 

それも、約28時間で2度の震度7。 

 
 
 

グンマーに自宅を構える小生。

もし、2度の震度7を喰らって

現建物が居住不可になったら…

たぶん、パスポートが要らない範囲

(日本列島3000km?)で

移住すると思う。そのくらい、諦めがつくと思う。

 
 
 

建てた2008年当時、群馬では

”超”が付くほど物珍しかった

地震保険に加入してる
けどね。

|

« 高崎と前橋の【4月29日(金祝)】公共交通的に「どいつもこいつも」を斬る!! | トップページ | (月曜版)立直@3年前&4年前への【逆戻り】(一部【特設】) »

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事