« 【特設】[緊急寄稿その1]”有力株主”の”怪しい動き”を斬る!!(9時加筆) | トップページ | [緊急寄稿その3を”前に]新年度早々「物流異変」連発中 »

2016年4月11日 (月)

【特設】[緊急寄稿その2]3月末”下位リーグ”への期限付き移籍について

本題を前に、予告を忘れていたのだが、

2016年4月ホーム3戦は

全て、本業のカレンダーと合わず、

敷島公園には現れませんので悪しからず。

 

 

さて、前回の1発目はザスパに対する

有力株主の”怪しい動き”について触れたが、

 

2発目の今日は、3月末に公表された

下位リーグへの期限付き移籍
について触れる。

  

 
 

先に、この件が公表された直後に、

矛先が社長およびGMと明白に

向いたブログ記事を見かけたのだが、

そう言う奴等は相手にしませんし、

当ブログのクラブ経営面に対する

立ち位置は現状”或る1点”を除き

ニュートラル(中立)だ。

ヒトコトで言えば、感情論でしかないと思うし、

推定真因と”例外の1点”は

本シリーズ3発目で触れる。

 

冒頭では、期限付き移籍先の1つであった

関東リーグのパンフレット訂正告知にリンクを

貼ったが、本件に関しては3点のニュース

リリースが行われた(1つ目2つ目3つ目)。

概して、1つ目は3人が関東リーグに期限付き移籍、

2つ目は、2人が群馬県リーグ1部に育成型期限付き移籍、

3つ目は、相互同意にて契約を解除した選手が出た件。

 ※3つ目に於ける選手側の解釈に限っては、
  ”寿学節”の無料記事が真っ当だと思う。
  クラブ側に対しては”寿学節”だと思うけど…

  
 

もう1つ関連性の有りそうな点を追加するなら、

個別リンクは行わないが、2016年の新加入選手に於いて

アマチュア契約と明記した選手が

多数出た件まで含められる
かな。

  

これらをヒトコトで言えば、

クラブライセンス制度の”罪”でしょ。

中でも、3年連続経営赤字、もしくは、

債務超過はJ3にすら所属できない

この条項に引っかからないための

工夫だった
と個人的には解釈する。

 

その、アマチュア契約であるが、Jリーグ規約を

細かく見たわけでは無く、Wikipediaの解説によるが、

アマチュア契約であっても、Jリーグ公式戦に出場すれば

出来高払いの給料得られるし、累積出場時間が

一定数(J2なら900分=10試合フル出場)を超えれば、

プロA契約(1年目700万円、2年目以降無制限)の

契約を結ぶ権利が選手側に発生する訳で、

行使するかしないかの点は残るにしても、

実力主義のプロスポーツなのだ。

 

また、そもそも論であるが、

クラブライセンス制度は

J1、J2、J3共通であり、

かつ、公平
だから、

社長やらGMの名指し批判は

次回に触れる1点を除き筋違いだ

と記しておくわ。

また、次回予定の強烈批判に向けた

1つのヒントは、1月末から2月前半の

キャンプを真っ当に収めるための

条件だったっぽい
と書いておいて、

シリーズ2回目は締めて置く。

 

|

« 【特設】[緊急寄稿その1]”有力株主”の”怪しい動き”を斬る!!(9時加筆) | トップページ | [緊急寄稿その3を”前に]新年度早々「物流異変」連発中 »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事