« ≪特設≫太田市宝泉(ほうせん)に【見逃せない場所】が有る!!@ワイルドナイツ支援2 | トップページ | 久しぶりに「ほっこりする」話を聞いたので御紹介。 »

2016年5月25日 (水)

市民ラジオ(CB)の国産新型機が登場だってか!!(一部[震災復興])

個人的には当面、簡易データ通信を

整えておきたいと考えて行動している

アマチュア無線に対し、

市民ラジオ(CB)

って御存じだろうか?

 
 
 

アマチュアの4級とか3級では

”形式?上”必要な試験や免許も不要で、

誰でも使える無線機の事なのだが、

昔は必要だった呼称(コールサイン)の

発給申請も廃止されたので機材だけ

 

有れば使用可能と言う状況だったのが、

そこに立ち高張った新たな問題が、

総務省による新スプリアス規制

 

不要電波(と言うか目的に対する不意電波と

言うべきか?)の抑制と言う趣旨は判らなくないが、

約10年前、新スプリアス規制が公示された後に

新規開発された無線機が日本国内に無かった
状況から

約5年後から(取り締まりが行われるかは別として)

全てのCB無線機が違法になるのか?と言う

状況に有ったが、

2016年4月18日、

プチ騒動が起きた。

 

浜松市浜北区で従業員7人とか言う

株式会社サイエンティックス

新スプリアス規制をクリアできる

市民ラジオ無線機(CB)

SR-01型を生産する
と発表した。

それも、100台1ロット、

単価13万8千円
と言う。

少々似てるアマチュア無線機より高価なのに、

1晩で予約枠が埋まったと言う

(報道:hamlife.jp記事)。

 

東日本大震災、そして、熊本地震を受け、

資格不要(ライセンスフリー)無線機に

ついてはあと数回触れておきたいのだが、

個人的には4級アマチュアでも良いから

1度は無線について勉強してほしいと思う。

 

スマホ世代の皆様にも。

(スマホだって無線使ってるんでさ) 

 

|

« ≪特設≫太田市宝泉(ほうせん)に【見逃せない場所】が有る!!@ワイルドナイツ支援2 | トップページ | 久しぶりに「ほっこりする」話を聞いたので御紹介。 »

四方山話」カテゴリの記事

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事