« [リクエスト企画]個人的に「ぷらっとこだま」を積極的に使わない理由 | トップページ | 【別解】湘南に学ぶ、19時30分キックオフ多発対処 »

2016年6月28日 (火)

[震災復興]無料あるいは格安を活用するための【意外な】注意点

ここまで3回に亘って

高感度FMラジオ内蔵

「予備スマホ」

作り方を触れてきたが、

無料あるいは格安だからこそ

気を付けるべきこと
を触れておく。

 
 
 
 

それは、日数管理。

 

今回の資材に於いては

0SIMのデータ専用サービスでは

【3か月】間未使用だと自動解約となる。

 
 

留守電付き050番号IP電話

【12か月】未課金★の場合、

サービス契約を解除することが有る。

と明記されているのだ。

 ★【注意】無料通話と無料留守電だけを
  使い続けては、この条件を満たさない

 

そう、

ごく少量でも定期的に使って

あげなくてはいけない
のだ。

 

データ通信はテザリング(AS01mは

USB接続、b系Wifi、Bluetoothに対応)なり、

速度測定1回で容易にハードルをクリアできるが、

意外と忘れやすいのが、050IP電話の方。

 

個人的には「天気予報を聴く」

ことを対策にしようと考えている。

ただし、発信方法に注意点有り。 

単純に3桁の「177」では掛からない。

頭に「聞きたい街の市外局番」を

付ける方の「+177」は掛かる
のだ。

群馬(前橋)なら

「027177」と

ダイアルする
方。

なお、通話料とデータ消費量の

目安を計算してくれたサイト
が有り、

通話1分につき、

約1メガバイトの

データを消費する。

通話料は16円となる。

なお、050IP電話の初期契約時に100円分の

無料通話が付いている
ので、有料課金が

発生せず解約予告が来てしまうことには御注意を。

また、課金は最長3か月繰り延べです。

 
 
 

<そう言えば>

単純な期限管理もアプリを

メイン機やタブレットなどに入れれば、

「うっかり失効」を回避できるんじゃないかと

アプリ一例→ あと何日?

(net.seirenes.android.afterdays)

 
 
 

|

« [リクエスト企画]個人的に「ぷらっとこだま」を積極的に使わない理由 | トップページ | 【別解】湘南に学ぶ、19時30分キックオフ多発対処 »

公共交通でGO!」カテゴリの記事

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事