« ≪特設≫高崎市の新町地域にも【塩漬け群馬県有地】が報じられる | トップページ | [リクエスト企画]個人的に「ぷらっとこだま」を積極的に使わない理由 »

2016年6月25日 (土)

[通勤日記]【25日参考リンク追加】高崎駅東口のパン屋「トリアノン」閉店から【驚愕の事実】が発覚した

【24日AM再速報】

24日付け上毛新聞報道によると

群馬パンセンター株式会社は

前橋地方裁判所高崎支部より

破産宣告を受けたと報道されました。

また、同記事で前・高崎市長との関係にも

一応触れていた。(紙面及びスマホ版双方掲載)

  

【25日追加その2】 

参考リンク→破産情報集積サイト

その1その2その3) 

 

 

 

【以下23日当初記事】

2016年6月20日を以て

高崎駅東口エキナカのパン屋

「トリアノン」が閉店したのだが、

驚愕の事実が発覚した

 
 
 
 

どうも、前・高崎市長のパン屋が

継承されず身売りした
っぽい。

 

その根拠は高崎市保健所にある。


食品営業許可施設一覧

 

この中にあるEXCELファイルがポイント

平成28年3月31日現在営業許可取得施設(エクセル形式 921KB)

新規営業許可施設一覧

平成28年3月31日の許可施設には

No.821とNo.822として

イーサイト高崎店が許可されているのだが、

身売り?と取り上げる

理由はそこではない。

同じ、平成28年3月31日時点の許可施設の

No.782の「とりせん菅谷店」と

No.1277の「とりせん群馬町店」の

営業者は「群馬パンセンター株式会社」

だったのだが、

平成28年4月の新規許可施設の

No.403とNo.404に同一位置で

「群馬フードサービス株式会社」

に変わっているのだ。代表者を含め。

その、「群馬フードサービス株式会社」で検索すると

松村グループ会社設立のお知らせ

【群馬フードサービス株式会社】

と言うページが出てくる。

これが、身売り?の根拠だ。

でも、残る疑問。

前・高崎市長が代表者として残る

「トリアノン本店」は

どうなったんだ?

と言う点。

この答は、ザスパ自販機設置場所でもある、

カインズホームFC

イイヅカ高崎東部店
にある。

 

このお店、高崎環状線側の駐車場から

高崎駒形線側への駐車場に通ずる自動車

通路は長らく一方通行だったのだが、

この半年ほどでこの通路が

双方向通行可能になった
のだ。

場所はちょうど、

ザスパ自販機の目と鼻の先。

この件と、トリアノン本店の現況が

絡んでいると迄は書いておく。

 

書いておくと、その地に営業実態は無い。
 

<ところで>
求人ジャーナルによると、

高崎駅東口イーサイトの後釜は、

伊勢崎のグンイチパンの様子。

ひっそりと、商号を意図を以て

「ニューグンイチ」から脱却していたから

直ぐには気づけなかったな…

|

« ≪特設≫高崎市の新町地域にも【塩漬け群馬県有地】が報じられる | トップページ | [リクエスト企画]個人的に「ぷらっとこだま」を積極的に使わない理由 »

公共交通でGO!」カテゴリの記事