« 朝から○宮 | トップページ | ゴール裏の策略【【大失敗】】@昨晩の正田スタ座り込み »

2016年6月 4日 (土)

群馬の【県庁職員】は「コストダウン」なんか【知らない】ってか?

2016年5月15日16日

記事で立て続けに御紹介した

久しぶりの群馬のDC叩きネタ。 

全国47都道府県で

僅か5人しかいなかった

公費で航空機ファースト

クラスを利用してた
件。

おまけに、この件を関東ではTBSラジオ、

そして、東海・関西(和歌山以外)を除く、

全国各地に舛添氏ネタと掛け合わされた件。

  
 

ところが、同月25日に

なって意外な展開
が訪れた

 
 
 

20160526gunmadc1stclass2

月例記者会見で、あのDCが

今後はファーストクラスを

使わないと宣言したと言う。 

  

ここまでだったら、「オソブツマソ」とか自称する

連中が喜ぶだけなのだが、気になる点が2点。 

 

1点は「すぐ消える」NHK報道をわざわざ残した

理由でもあるのだが、DCがファーストクラスを

使ったのは「事務方の判断」と発言した件。

「事務方=群馬県庁の職員」ってことだろ。

県庁の職員と聞くと、なんだかんだと

公平性を保つため入札に向けて、

仕様書を書いたりとかで、夜な夜な

ヒーヒー言っている連中の判断

ってことだろ。

それ、濡れ衣だんべ。

 

個人的には、公共調達における入札の結果、

ビジネスより安価にファーストが手に入った

と言うのなら「どうぞ御利用ください」なんさ。

 

で、もう1つ、多くの方が忘れている件、

2013年の数字を2014年に紹介しているが、

群馬DCの給与所得が高すぎる件

当時の平均(ただし、東京除く)に比べて

20%近く高い。人口比に見合わない。

そりゃ、地中海のどっかの国じゃないけど、

公務員目指して、仕事帰りとか休日に

自県施設の敷島公園なんか立ち寄らず、

愛県精神に乏しい連中が増えるわけだ。

 
 
 
 

あーあ

 

|

« 朝から○宮 | トップページ | ゴール裏の策略【【大失敗】】@昨晩の正田スタ座り込み »

四方山話」カテゴリの記事