« 長野県北部で「懐かしいサービス」が残っていた!! | トップページ | ≪特設≫高崎市の新町地域にも【塩漬け群馬県有地】が報じられる »

2016年6月20日 (月)

[震災復興]予備スマホに込める格安2サービスの【使いよう】

前回の記事の最後に資材として紹介した

1)月間500Mバイト未満なら無料とか言う格安SIM

2)月額基本料無料な050で始まるIP電話
  (その1:留守電Eメール化付/その2

 

であるが、狙いとしては以下なのだ。

 

 

普段は「航空機モード」にしておき、

データ通信が発生しないようにする。
 
一方で、必要となった時、以下の経路で

最低限の電話が使えるようにしておく。

 

 

2)の050IP電話→1)の500MバイトSIM→電話発信

 

ところが、これには「承知の弱点」がある。

 

発信の逆、電話の着信が困難。

 
 

スマホ向け050電話の着信は

プッシュ通知の導入で改善されつつあるも、

どこのサービスも未だに苦労しているのだが、

ここは、予備機が故、

以下のように割り切る。

 

1)050IP電話は留守電有りの事業者を選ぶ。

2)留守番電話を設定し、原則、留守電行とする。

3)留守番電話の機能でEメール通知が有るので、
  その通知を適当なメールアドレスに飛ばす
  (アンドロイド端末なら、まずGmailでしょうけど)

4)Gmailの定期メール取り込みで着信、および、
  留守録音が有ったことには気づける。
  [状況により数分から数10分の遅れは許容]

 

更に、予備機なりの割り切り。

SIMが「データ通信限定」契約である場合、

050IP電話だけでは警察や消防への

緊急通報が「事実上できない」件。

 

ここにも、予備機なりの妥協策なら有る。

1つ、緊急通報ナビ(無料)と言うアプリ。

GPS位置情報を基に当地を管轄する

警察署の電話番号と紐付けてくれる。

 

もう1つ。緊急性の低い警察への相談を受ける

警察相談電話(#9110)には、懐かしの

「ダイアル式電話機」対策と言う名目で

警察庁から固定電話番号がWeb公開されていて、

050IP電話からの発信先制限にも掛からない。

 

消防は具体的なアプリは無さそうだが、

個人の行動範囲、小生なら各県庁(群馬埼玉)と

東京消防庁のWebサイト
をブックマークしておけば

「何とかなるかなぁ~」って感じでしょうか。

 

そういえば、ここまで、総じて、

意外と、何とかなるっぽいね(爆) 

|

« 長野県北部で「懐かしいサービス」が残っていた!! | トップページ | ≪特設≫高崎市の新町地域にも【塩漬け群馬県有地】が報じられる »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事

[震災復興]地震列島ニッポン」カテゴリの記事