« [通勤日記]【25日参考リンク追加】高崎駅東口のパン屋「トリアノン」閉店から【驚愕の事実】が発覚した | トップページ | [震災復興]無料あるいは格安を活用するための【意外な】注意点 »

2016年6月26日 (日)

[リクエスト企画]個人的に「ぷらっとこだま」を積極的に使わない理由

先日、リクエスト企画でお送りした

「ぷらっとこだま」の件であるが、

個人的に積極利用しない理由がある。

 
 
 

年会費1000円(税別)取られるけど

EX-IC、およびEX予約の

方が融通が利くから。

 

群馬でも、高崎・前橋近辺では北陸新幹線の

金沢開業から始まった「J-West&eきっぷ」

有望な選択肢にして欲しいものだが、

J-Westカードには年会費1080円(税込)を

追加するとJR東海主導のEX予約、そして、

EX-ICにも対応させることができるのだ。

 ※実際、小生もyomeに持たせているし・・・

 

で、EX-ICの融通性なのだが、

ぷらっとこだまと前後する割引率があり、

かつ、直前の予定変更でも慌てずに済む

商品(きっぷ)が設定されている。

 

設定の全体像はEX予約のWebを見て

ほしいが、清水エスパルス戦に相対する

東京駅~静岡駅向けの1例を挙げる。

 

こだま☆楽旅IC早特

(1人1ICカード・グリーン席限定)

と言う商品が有るのだが、

東京駅~静岡駅のお値段、実に、

グリーンで片道、6030円。

ぷらっとこだまのグリーン席は

片道6600円。その差570円。

 

 

同商品を往復使えば、僅か10円差であるが、

EX予約年会費である1080円(税込)の

元が取れるし、JTBの店舗に行く必要は無い。

 

更に、直前の予定変更となっても、

3日前を過ぎると通常料金への

予約変更扱いになるとは言え、

ぷらっとこだまのように一旦払い戻して

買い直しをする羽目にはならない。

 

もう1つ挙げるとするなら、

2014年9月11月に紹介したが、

IC早得(タイプB)を速達★ひかり号で予約すると、

 ★新横浜~名古屋間、小田原or豊橋の
  1駅停車、N700A使用指定列車でもある。

東京~名古屋間はN700A「のぞみ号」

プラス3分くらいの速さで行き来できるし、

「のぞみ号」普通席プラス数百円で

グリーン席化もできるオチが有る。

 

まあ、ぷらっとこだまも、座席が埋まってなければ

2日前、1日前購入でメリットが出るのも事実だけど。

 

こんなところにしておきましょうかね。

 

|

« [通勤日記]【25日参考リンク追加】高崎駅東口のパン屋「トリアノン」閉店から【驚愕の事実】が発覚した | トップページ | [震災復興]無料あるいは格安を活用するための【意外な】注意点 »

公共交通でGO!」カテゴリの記事