« そろそろ「スマホ飽きた」病?(ただし、7インチ級タブレット併用) | トップページ | スズキに”飛び火”した自動車燃費不正の件で気になることがある »

2016年6月 7日 (火)

【速報】群馬県南部の悪しき公共交通「言わなこったない」事故が遂に発生!!

当ブログで追究を続ける

群馬県南部の公共交通がオカシイ件、

 

概して言えば、

路線バス運行事業者が多すぎる、

ポリシーとか統一感が無い。

歴史的路線の維持しか考えられていない。

などなど。

で、JR高崎駅東口では

市が企画する「ぐるりん」こそ有れど

完全民営の地域内路線バスは皆無に近く

一方で「指定バス」乗り場なんぞ

いうものが数十年単位で継続し、

郊外にある複数の学校法人やら、

遠くは富岡市にある工場とかが

各々勝手に「白バス」を走らせていた。

 ※ここでの「白バス」自体は各組織の
  自家用につき、違法ではないが…

そんな、2016年6月6日の日中。

遂に、起きた。

 
 

20160606kendaibusjiko

 

高崎健康福祉大学の送迎バスが

高崎市は中居町、パシオスミニストップ

かつ哲がある国道354号交差点で

小型車5台を巻き込む玉突き事故を起こした。

 

運転手は逮捕されたと言うけど、報道に映っていて

直接玉突き喰らったスバル・レヴォーグを始め、

白ナンバーのバス事故で5台も修理させられる羽目。

 
 

一方の学校法人も

「委託してるから」

で”逃げる”有様。

平日真昼間から16人も大学生乗っているのなら

一般乗合による路線化しとけって言っとくよ。

でも、このバス、時に、下之城のセーブオン付近の

有刺鉄線で囲まれた一角でも見ていたんだよな。。。

(何があるかは知ってるけど、書かないwww)

 
 

|

« そろそろ「スマホ飽きた」病?(ただし、7インチ級タブレット併用) | トップページ | スズキに”飛び火”した自動車燃費不正の件で気になることがある »

交通体系論」カテゴリの記事