« 群馬県庁に告ぐ!【FMぐんま第2放送】一世一代のチャンス到来では? | トップページ | 全国の【蹴球下馬評家】の皆様、大変・大変・長らくお待たせぶっこきましーた!!(一部【特設】) »

2016年7月20日 (水)

【直近10年3度も】の情報セキュリティ問題が起きた某放送局に対する法制などを確認する

予告した【直近10年で3度も】の

情報セキュリティ問題が起きた

某放送局を追及して行くにあたり、

ちょっと調べたところ、

総務省(昔の郵政省)に

以下の情報が見つかった

 
 

放送分野における個人情報保護 

このうち、冒頭の

 

○放送受信者等の個人情報の保護に関する指針
(平成16年8月31日総務省告示第696号)

に対する、解説(PDF)を開いて欲しい。

このPDFファイルの91ページ目、

本文ページ数で言う87ページ目

 

29(第29条)漏えい等に関する事実等の公表等

がポイント

ここに依ると、

2受信者情報取扱事業者は、その取り扱う
放送受信者等の個人情報の漏えい、
滅失又は毀損があった場合には、
速やかに、当該漏えい、滅失又は毀損に係る
事実関係及びその再発防止対策につき
公表するよう努めなければならない。

3受信者情報取扱事業者は、前項の場合には、
速やかに、当該事実関係及び当該再発防止
対策につき総務大臣に報告しなければならない。

と言うことで、

既(即日)に事実関係は公表されているが、
これに加えて、
再発防止策を公表する努力義務と
総務大臣への報告義務が生じている。

 

総務省の放送側だか
通信側だかは判らないが、
総務大臣への報告義務が
生じた点は大きいね。

 

もちろん、本記事公開の前になるか
後になるか微妙な状況であるが、
FM群馬からの再発防止策
については出たら出たで

【10年で3度目】と言う重みを
付けてチェックは入れるつもりだ。

|

« 群馬県庁に告ぐ!【FMぐんま第2放送】一世一代のチャンス到来では? | トップページ | 全国の【蹴球下馬評家】の皆様、大変・大変・長らくお待たせぶっこきましーた!!(一部【特設】) »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事