« 【別解】湘南に学ぶ、19時30分キックオフ多発対処 | トップページ | 4年ぶりのザスパvs町田、学童夏休み中となる8月アウェイ戦の攻略法は? »

2016年7月 2日 (土)

群馬では【逆立ちしてもできない】割引チケットが発売される(一部【特設】)

9年半続いたJR前橋駅からイオン高崎

(念のため:JR高崎駅前は仮称OPAへ)

への路線バスのうち、この4月に過半数が

敷島公園の近くとなる「大渡橋バス停」

を経由しなくなった群馬県前橋市。

 

それでなくても、路線バス運行会社が

前橋で6社、高崎にも5社も併存する
こと

自体がオカシイと個人的に思うし

そもそも、今季のザスパはスタジアム都合で

盆回しを前提とした土休日でも19時30分

キックオフが多発と言う有様であるのだが、

 
群馬では【逆立ちしてもできない】

割引チケットが発売されたという。

 
 
 
 

岐阜バス様によるFC岐阜応援企画、

ホームゲーム開催日限定

「全線フリーパス」発売のお知らせ

~2016.6.15 FC岐阜~

 

運行事業者「岐阜バス」側のリリース

 

7月以降の岐阜ホーム戦開催日、

飛び飛び全11日間、高速バスを除いた

自営運行路線が全線乗り放題
だってさ。

岐阜バス側のリリースから引用とするが

発売価格は3000円と言うことで

 

~引用開始~

(全ての開催日に利用すると

1日当たり約272円!

~引用終了~

 

JR前橋駅と正田スタ間のシャトルバスは

片道250円「も」すると言うのに、

岐阜では(理想値)往復272円。

飛び飛び全11日間のチャンスのうち、

過半数となる6日間使ったとしても

1日500円と群馬のシャトルバス並み。

 

おまけに、鉄道駅との往復だけではなく、

帰りがけ、街で回遊しても追加料金無しでしょ。

岐阜市界隈、地域実質1社、かつ、

岐阜バスが私鉄(名古屋鉄道) の

グループ会社だからこそできたんだろうけど、

改めて、群馬県内、6社併存の前橋や

5社併存の高崎じゃ【逆立ちしてもできない】わ。

 

やれるものならやってみろ!!

 →群馬県バス協会殿

 
 

<「ところで」ネタ2題>

これも、群馬県内の事業者ができていないこと。

補助金受給路線~岐阜バス~

そして、岐阜のスタジアムアクセスも丁寧だ。

でも、アウェイ戦開催日ぐんまマラソンと重複かorz

 

|

« 【別解】湘南に学ぶ、19時30分キックオフ多発対処 | トップページ | 4年ぶりのザスパvs町田、学童夏休み中となる8月アウェイ戦の攻略法は? »

【特設】コツコツと@ザスパ」カテゴリの記事

交通体系論」カテゴリの記事

公共交通でGO!」カテゴリの記事