« [6代目vs司会者inJ2]格安「群馬来訪」のカギは【ズバリ復路】だ!! | トップページ | 【速報】◆◆◆自動車で販売一時停止を免れたのは結局【【【1車種だけ】】】だった件+Sは全車種適正認定 »

2016年8月30日 (火)

2017Jリーグ中継を担う「DAZN」の月額基本料が明かされ「ダゾーン」(え?)

当ブログ管理人は2016のJリーグ観戦は

基本料を含め月額3400円も掛かっていた

(上記リンク先は2016年1月の当ブログ記事)

スカパーを捨て、その分をJ-SPORTS

(契約上は4を除くもの)を含むケーブルテレビ

J-COMで見られる範囲に限ったが

その後、2017年からのJリーグ中継は

DAZN(+背後にみかか

が担うとの発表があった。

Jリーグ公式(2016年7月20日)

2016年7月20日時点の報道例 

 

7月20日時点では

 
 
  

DAZN側から月額価格が明らかにされず、

どちらかと言うと、中継対象に関して、

スカパーでも実現できていた

J1とJ2の生中継★に加え、
 ★J2はプレミアムサービス(124/128)、
  または、インターネット配信限定

J3も全試合生中継

になるのがポイント

だと捉えていたが、 

 

2016年8月23日にDAZNから

月額価格の発表が有った
報道例

上述したスカパー(無印:CS110)の

半値となる月額1750円

 

先に、スマホご利用の方、

いわゆるパケット代は別
ですが、

 
 

1契約あたり6端末まで

視聴する端末を登録可能で、

同時に2端末まで視聴可能。

 

と言う点まで明らかにされた。

 
 

1契約あたり1端末に

限って「いない」のは

気づいた者勝ち
と言う奴ですし、

スカパー(無印)は2台目半額は有ったり、

チューナーとテレビの構築方法にもよるが

半値か3分の1にまで下がったな。

 

で、何故、8月下旬に価格発表になったかと言う

裏と観ているのだが、ラグビーのトップリーグも

DAZNの月額1750円で視聴可能になった
点。

更に、両親世代に興味があるらしき、

世界卓球、ツール・ド・フランス、F1あたりも

含まれるという情報がある(報道例)。

 

個人的にラグビー目当てにJ-SPORTS(4除く)が

観られるJ-COMの契約拡大を図ってきたが、

視聴対象コンテンツによっては、テレビ縮小、かつ、

ネット拡大と言う選択肢も視野に入れないとかも。

群馬のJ-COMも、これまでの40Mbpsの料金で

120Mbps、120Mbpsの料金で320Mbpsまで

増速できる準備が整った
のも知ってるけどね。

 
 

<参考>
西田宗千佳のRandomTracking  ~2016/8/26 AV Watch~

「スポーツの未来はネット配信」。スポーツライブ配信「DAZN」CEOに聞く“勝算” 
  




<そうそう>

DAZNの読み方

「ダゾーン」

と言う

ダゾーン(しつこい?)。



 


 

|

« [6代目vs司会者inJ2]格安「群馬来訪」のカギは【ズバリ復路】だ!! | トップページ | 【速報】◆◆◆自動車で販売一時停止を免れたのは結局【【【1車種だけ】】】だった件+Sは全車種適正認定 »

スポーツ系四方山」カテゴリの記事

吾らデジタル世代」カテゴリの記事