« 全国の健康保険組合に告ぐ!高崎前橋の【【【医療レセプト】】】を疑え!! | トップページ | やっと判った!前橋警察署管内と言われた「噂の現場!!」 »

2016年8月24日 (水)

格安スマホで【橙色Volte本格展開】でも、格安に「そこ」まで必要?

2016年8月4日のことだが、

ASUS(読み方の主流→エイスース)と言う

台湾のコンピューターメーカーから

SIMフリーなスマホである

ZenFone Go(ZB551KL)

と言う製品について、

橙色のVolteに対応する

ソフトウェアをオンライン提供する旨、

ニュースが流れ、プチ騒動が起きた。

(報道例:当初時期変更

 

これにより…

 
 
 

対応機種同士の場合、

これ電話かよ?と言ってしまうほど

固定電話を超えた高音質通話

享受できるのは確かだし、

それ以外でも、徐々にであるが、

5年前の携帯とは段違いの音質向上を

体感できると思われるのだが、

 

熊本地震を受けて導入した

予備スマホの整備過程から

格安スマホに、090/080/070の

音声通話をドレだけ担わすか?

と言う方に疑問を感じてしまう。

 

予備スマホでは、

SO-NETの0SIMのうち、

2015年末に試された

コラボ版(雑誌付録版)

を使用していたが、

2016年8月からは毎月下一桁が

ゼロの日(10日20日30日)に契約できる

SO-NETの0SIM正式版ではSMS付き
もある。

  
 
 

お気づきでしょうか?

 
 

050のIP電話は着信に

難があるのは確か
だが、

 

090/080/070のSMS、あるいは、

いわゆる「無料メッセージアプリ」

「今から050に電話するよ」と

予告し合える間柄に限れば

格安スマホ業者が提供する音声通話は

無理して契約しなくても良い気がして止まない。。。

 

この配慮ができるだけで、

毎月610円(MINEOの橙色プラン)

の差を享受できるとともに、

意外と彼方此方に存在している

12か月以内1万円目安の違約金縛り

(上記で紹介したMINEOはMNP転出のみが対象)

でさえ回避できてしまう。

 
 

最後に、ちょっと、纏め。

格安スマホに拘るなら 

090/080/070はSMS専用

音声通話は050を基本。

ただし、緊急通報は要注意

このセットを推します。個人的に。

 

<おまけ>

格安スマホで意外と知られていないこと。

橙色系の格安データ通信では

SMS月額基本料は無料
なのだ。 

(何処藻系は、音声通話基本料を支払うか

 SMS単独オプションで月額120円ほどが必要)

[出典]

MINEOの橙色プラン何処藻プラン基本料金

 

|

« 全国の健康保険組合に告ぐ!高崎前橋の【【【医療レセプト】】】を疑え!! | トップページ | やっと判った!前橋警察署管内と言われた「噂の現場!!」 »

吾らデジタル世代」カテゴリの記事