« 前橋市長に告ぐ!!バスケBリーグ【6割(8割)ルール】対応、それで良いのか? | トップページ | ≪橙色・メール編≫@MNOはガラケー型回帰+格安スマホ併存で【通信料金を下げる】!! »

2016年11月17日 (木)

群馬より名古屋グランパス愛好者の皆様へ【【【新幹線の片道は「長野」経由】】】のススメ

2016年11月6日、

J2の40節、ザスパ2-0山口を以て

ザスパクサツ群馬はJ2残留が決まりました。

当ブログでは過去の天皇杯での対戦時から

鉄道利用者に向けた案内を行っていますが、

2017年、Jリーグ戦では初めて

名古屋vs群馬を迎える
にあたり、

(その後、名古屋は2017J2唯一の新顔かwww)

早々ではありますが、

新幹線の片道は

長野経由
のススメ

を記しておきます。

 
 

長野経由とは、前橋まで御出で頂くにあたり、

高崎~北陸新幹線~長野~特急しなの~名古屋 

と言う経路を使うこと。

往復とも新幹線で東京経由よりかは

少々時間は掛かりますが、

メリットはJR運賃を

合理的に安くできること。

 

JRで言う、連続乗車券を使うんです。

時刻、特に夕方以降、当日帰宅が可能な

限界時間は追って別記事にいたしますが、

今日は、運賃試算まで御紹介。

 

2007年、消費税5%の頃であるが、

当ブログ過去記事で試算したことが有って、

その結果を基にすると以下のようになる。

 

高崎→高崎・東北線→東京→東海道新幹線→名古屋(市内)
運賃:片道7,350円・往復14,700円【消費税5%当時】

高崎→北陸新幹線→長野→中央(中央西)線・篠ノ井線→名古屋(市内)
運賃:片道6,090円・往復12,180円【消費税5%当時】

高崎→高崎・東北線→東京→東海道新幹線→名古屋→
中央(中央西)線・篠ノ井線→長野→北陸新幹線→高崎
の連続乗車券の料金(手元の計算で839.2km→840km)
連続乗車券:10,820円【消費税5%当時】

高崎~前橋間は別途購入が必要で、
消費税8%の紙きっぷ片道200円、
往復400円(IC往復390円)になり、
合計は11,500円ほどになる。

それだって、東京駅経由の往復とも
東海道新幹線の経路にした時と比べると、
大よそ3500円ほど安価になる。

そこに加わるのが、特急料金の差。

高崎~長野の北陸新幹線は
100km少し超える程度であり
指定席特急料金は約3000円であるが、

当日中に特急しなの号へ乗り換えると
特急しなの号側の指定席特急料金は
半値の1500円ほどになる。

つまり、高崎~長野~名古屋の特急料金は
大よそ4500円で済む。それも指定席で。

 

一方で、

高崎~上越新幹線~東京~東海道新幹線~名古屋を

指定席で行くと、特急料金だけで7500円ほどになる。

そう、特急料金でも、片道長野経由で

3000円近く安価にできるのだ。

 
 

今日の纏めであるが、片道長野経由とすると、

乗車券で約3500円、特急券で約3000円の

差を付けられるんで、都合6500円も有れば、

前橋なら軽く一泊することもできちゃうわ。

 

かの、某2世俳優T畑ハニートラップの宿とか(謎)

 

<参考>
2016年1月17日 (日)の当ブログ記事

|

« 前橋市長に告ぐ!!バスケBリーグ【6割(8割)ルール】対応、それで良いのか? | トップページ | ≪橙色・メール編≫@MNOはガラケー型回帰+格安スマホ併存で【通信料金を下げる】!! »

公共交通でGO!」カテゴリの記事