« 【特設】2016ザスパホーム戦の動員面における【もう1つの宿題】 | トップページ | 【緊急提言】【特設】群馬サッカー界を牛耳る[sgwrとか言う兼任GM]に告ぐ »

2016年12月 3日 (土)

群馬のJRには期待できない!のは承知だが【【【東武鉄道の新ネタ攻勢】】】が羨ましい

2016年11月 5日 (土)の記事

東武鉄道が来春デビュー予定と言う

新型特急500系「リバティ」を巡って

少々やり過ぎじゃね?と触れたが、

何と!ネタは留まる

ところを知らなかった。

 

2017年夏 東武鬼怒川線に新駅

「東武ワールドスクウェア」を開業します 

~2016年11月25日 東武鉄道ニュースリリースPDF~

 

東武鉄道の戦略と言えば

それまでかもしれないが、 

 

栃木県内、それも、

谷深い鬼怒川温泉近くに

新駅を作ると言い出した

 

この点は注目せざるを得ないし、

更に、本文を読み進めると、

衝撃的と言える文言が有るのだ。

 

2.駅位置 ~中略~

小佐越駅から約0.68km

鬼怒川温泉駅から約1.85km付近

 

鬼怒川温泉付近の既存駅から

僅か700mと言う場所に

新駅を作るカネが東武に有った

ってことだ。

この経緯も、ニュースリリース内にあり、

~引用開始~
これまで鬼怒川温泉駅からバスでの移動または
最寄りの小佐越駅から徒歩約8分であった
東武ワールドスクウェアへのアクセスも、
新駅からは徒歩1分となり、
同園への交通利便性も格段に向上します
~引用終了~

 

ぶっちゃけ、駅から徒歩8分、

および、路線バス移動、

両方否定しちゃってます。

 

なんか、署名活動始めるとか言い出した、

群馬県内球技専用スタジアム構想、

この見地は、外してはいけないと思うし、

目と鼻の先に東武鉄道が走っている

太田市の宝泉界隈2箇所

一気に注目度向上だと思うよ。

 

何故、鬼怒川温泉(栃木県)の隣となる

群馬県は、平地で目的地100m先でも

4人に1人はマイカー使う民族
ですから!!

 

(詳細・所以は後日触れたいけど) 

改めて、東武の新駅は、

今後10年先を行く、大英断だ。

|

« 【特設】2016ザスパホーム戦の動員面における【もう1つの宿題】 | トップページ | 【緊急提言】【特設】群馬サッカー界を牛耳る[sgwrとか言う兼任GM]に告ぐ »

交通体系論」カテゴリの記事