« [オイオイ速報]上州に山の神が居た!! | トップページ | 12月29日の本庄児玉IC下り事故+車両火災で知った【衝撃の埼玉県民・再び】疑惑!?(7時手直し) »

2017年1月 3日 (火)

≪特設≫群馬県内サッカーとラグビーの【中立地】で新たな可能性を提案する

2017年一発目の一般記事であるが、

国内屈指のラグビーチーム

パナソニック・ワイルドナイツ

(旧:三洋電機)の活動拠点を抱える

群馬県太田市で2016年11月30日、

こんな↓事案が起きた。

 
 

太田市が公認キャンプ地 断念 19年W杯ラグビー  
 ~上毛新聞、2016年12月1日付~

 

~上記から一部を引用~

公認キャンプ地は、天然芝の練習グラウンドや
練習場所から30分以内の宿泊施設―などの
条件を満たす必要があり、チームが
独占使用できる期間も設定している。

~上記から一部を引用(終わり)~

この記事からすると、太田市龍舞にある

ワイルドナイツの練習拠点を

ラグビーW杯参加チームが独占使用できる

期間を満たすように貸し出すとなると、

今度はワイルドナイツの練習ができなくなり、

市内に他の代替施設が無い

というのが断念理由だという。

 

また、ラグビー「トップリーグ」に関心の

有る方は、よくよく御存じであろうが、

太田市運動公園陸上競技場

ワイルドナイツの公式戦開催は続いているが、

もしも、サッカーJリーグ並みのスタジアム要件を

 

課されたら、まず満たせないのが現状。

 

ふた言で言いなおせば、

1)太田にもマトモなラグビー向けスタジアムは無い。

2)2028年頃を目指す2度目国体を見据えたとしても

 サッカー「だけの」新設スタジアムも勿体無い。

そして、2016年11月と12月を賑わせた

栃木県で2箇所の中速鉄道駅新設
の動きを

鑑みると、1つ提案したい中立地が有る。

 

Goushi3542

東武鉄道伊勢崎線「剛志(ごうし)」駅の南東、

鉄道は東武伊勢崎線、道路は国道354バイパス、

そして、一級河川「粕川」に囲まれた一帯、

 ※上記マーカーは一例。

住所にして境伊与久(さかいいよく)

境上武士(さかいかみぶし)付近一帯だ。

例によって、半径で赤30m、水色60m=目安ピッチ、

黄緑90m=目安観客席で円を描いています。 

 

さて、ここの選定理由としては、まず、中速鉄道と

幹線道路(片側2車線)の間で有るし、

この上に、敷島公園を抱える前橋でもなく、

かつ、ワイルドナイツを抱える太田でもない、

丁度その間、伊勢崎と言う中立地。

最後の決め手は、図で
御紹介。

Goushi3544

青はスタジアム想定地の中心を

基準点とした半径400mの円を描き、

ピンクは剛志駅との中間点付近で

同じく半径400mの円を描いたのだが、

前者から既存民家ごく少数

読み取れるし、後者からすれば、

剛志駅から直線で800mほど離れていることを示す。

しかし、しかしだ、ここからが

2016年を睨んだ新たな主張に入るが、

最近の東武鉄道の動きからすれば、

例え、既存駅からの駅間1km以内でも

必要性が有れば駅を作り始める、

JRでも群馬にほど近い栃木の足利市で、

慢性化した道路交通渋滞の改善を図るべく、

道のり1.3kmを短縮する鉄道新駅を打ち出した。

この流れに乗れば、

(勝手称)伊勢崎「中立地」県営スタジアムでは

鉄道新駅もセットで新設は基本筋だし、

新前橋~群馬総社の駅間と違って

この区間の東武伊勢崎線であれば、

新設するホームは6両編成向け

120メートル1本(単線だから)で済む。

如何せん、相手は4人に1人の割合で

目的地100メートル先であっても

マイカー使う群馬県民だから、

心するべし。

 

<余談>

個人的に剛志駅と言えば、

ペヤング女子ソフトボール練習拠点なのだが、

部活動としては休部になっていたが、

クラブ名義に見えるが選手募集を掛けて、

再度2部からスタートするらしいね。

2年以内復帰なら2部で復帰条項適用?)

<長期保管用>

上毛新聞2016年12月1日付、

太田市がラグビーW杯の

公認キャンプ地の誘致を諦めた件

20161201jomonews

 

|

« [オイオイ速報]上州に山の神が居た!! | トップページ | 12月29日の本庄児玉IC下り事故+車両火災で知った【衝撃の埼玉県民・再び】疑惑!?(7時手直し) »

≪特設≫スタジアム問題」カテゴリの記事